タイラボおすすめ記事
【2020年】ヤンゴンでのタイ観光ビザ取得 現状はかなり厳しい!?

先日タイラボをご覧になってくださっている読者のお一人から、現時点(2020年1月)のミャンマー・ヤンゴンでのタイ観光ビザ取得状況に関する情報をいただきました。

これから次回ビザ取得をどこで行おうかと計画されている方がいらっしゃれば、いくらか参考になると思いますのでシェアさせていただきます。

【2020年】ヤンゴンでのタイ観光ビザ取得 現状はかなり厳しい!?

提供情報

2020年1月現在 ヤンゴンでの観光ビザ申請について
2019年6月にビエンチャンでリマークスタンプを押されたので、日本に4ヶ月弱(普段よりも長く)滞在し、11月末にチェンマイから入国、延長をしてタイに60日弱滞在後にヤンゴンへビザ取りに来ました。
「ヤンゴンならリマークスタンプが有ってもビザがもらえるかもしれない」ということだったので、近く日本に一時帰国の予定のある今回、ダメもとで挑戦してみることにしました。
結論から言うと申請自体を受け付けてもらえませんでした。
申請書と銀行の残高証明、次回タイに来る時の飛行機チケットを添付しパスポートを提示した所、リマークスタンプを係官が見つけて「少し待ってて」と言われ待っていると、「リマークスタンプの後にノービザ入国し延長して60日滞在してるのでビザを発給出来ない」と申請自体を断られました。

リマークスタンプが無ければ普通にビザを発給してもらえそうな雰囲気はありました

Nobu
情報を下さった「Kさん」、ありがとうございました。今後のタイ滞在予定が順調にいくよう願っております。

 

上記の新情報と他に私が個人的な知人から聞いている情報を合わせてみても、現時点でヤンゴンではリマーク付きのパスポートでのビザ取得は無理、と結論づけることができるかもしれません。

今回情報を提供して下さったKさん以外にも何人かが同じような経験(リマークスタンプを理由に申請拒否)をされているようです。

じつは私も半年ほど前にヤンゴンで観光ビザを取得しました。しかも同じくリマークスタンプ付き。

あの時はリマークがあっても何の問題もないような雰囲気だったのですが…、ほんの半年でかなり状況は変わるものですね。

では現時点ではリマークが押されているパスポートでビザ取得ができるのはどこでしょうか?

以前はマレーシアのクアラルンプールだと問題なく申請&取得できると聞いていました。

でもヤンゴンの例を考えると現時点ではどうなのか、ちょっとハッキリしたことは言えませんね。

どなたかこの点に関する詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃれば下のコメント欄、もしくはお問い合わせフォームから教えていただければ嬉しいです。

まとめ

ということで2020年1月現在、ミャンマー・ヤンゴンでのタイ観光ビザ取得の現状は以下のようだとまとめることができます。

リマークスタンプ付きのパスポートでのビザ取得は無理(っぽい)

リマークスタンプが無ければ普通にビザを発給してもらえそう

ビザ関連の状況は目まぐるしく移り変わりますので、引き続き新たな情報が入ればシェアしていきたいと思います。皆さんからの情報提供もお待ちしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事