タイラボおすすめ記事
コロナ規制中でもオープン!!新しい「ドン・キホーテ」バンコク2号店はこんな感じ

最近はニュースを見るたびに、新たに発表された「規制」の話題が入ってきます。

もちろん私たちの安全のためですのでできる限り協力をしていきたいのですが、どうしてもニュースを聞いて「晴れやかな気持ちに!」という感じにはならないかもしれませんね。

そんな中、3月31日にバンコク2号店として新たなドン・キホーテがオープンしたという情報が入りましたので、少し明るい話題としてご紹介しておきたいと思います。

色んな商業施設が閉鎖している中でもこの新しいドンキは営業中ですので、買い出し場所などの候補の一つにあげることができるかもしれません。

コロナ規制中でもオープン!!新しい「ドン・キホーテ」バンコク2号店はこんな感じ

店舗ロケーション

新たにオープンしたドンキがあるのは、バンコク・ラチャプラソン地区にある「The Market Bangkok(ザ・マーケット バンコク)」というショッピングモールのワンフロアとなります。

Googleマップ

 

今年の8月で閉店予定となっているISETANのすぐ目の前ですので、場所的には凄く分かりやすいですね。

BTSで言うとサイアム駅とチッロム駅のちょうど真ん中あたり、ラチャプラソン交差点を300mほど北上した場所となります。

 

お店の様子

いつもタイラボにバンコク情報を提供してくれる友人から、お店の様子が画像で送られてきました。

 

青空に映える「The Market」、コロナ騒動さえなければタイは今もっとも活気にあふれてる時期なのに…

 

エスカレーターを上ると…

 

マスク姿のスタッフがお出迎え。なぜかナース姿も見えますね。

 

品揃えはさすが!もうほぼ日本ですね。

 

「響:ジャパニーズハーモニー」が5,280バーツ。日本だと10,000円弱なので7割増しぐらいです。

 

オープン直後でも飲食店系はやはり閉まっている感じですね。今はテイクアウト専用なのかもしれません。

 

「酒粕マスク」タイ人が勘違いしてコロナ対策として買ってしまうかも…

 

コロナ対策として密閉空間のエレベーターは使用禁止となっているようです。

 

オープン2日目ですが意外と人はたくさん来ているようですね。

商品の種類も多くて良さそう。ただバンコク在住の友人曰く、トンロー店のほうが値段は安いような気がするとのことでした。

まとめ

先日、バンコク2号店としてオープンした「ドン・キホーテ ザ・マーケット店」の様子でした。

近くに住む人にとっては一層便利になったかもしれませんね。

バンコクで軟禁生活が続いている人も多いと思いますので、毎日の食事や日用品の買い出しにも役立つことでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事