タイラボおすすめ記事
【服を脱いだココナッツ!?】タイで売ってるインスタ映え「ヤシの実ジュース」はこうやって作られている!

南国」と聞いて思い浮かぶものの一つに「ココナッツジュース」があるかもしれません。

タイではごく一般的に飲まれているドリンクですが、焼けるような暑さの中で飲むと身体の隅々に浸透していくのが分かります。

ヤシの実の上を割ってストローを指して飲むってのに憧れる人も多いかもしれませんね。

まさにインスタ映えするタイローカルドリンクと呼べるでしょう

 

その点で最近…というわけではないのですが(けっこう前から)、ちょっと変わったココナッツジュースをよく見かけるんですが、それがまた可愛いルックスをしているんです!

服を脱いだココナッツ」と呼ばれる、ちょっと変わったヤシの実ジュースの作り方をご紹介したいと思います。

【服を脱いだココナッツ!?】タイで売ってるインスタ映え「ヤシの実ジュース」はこうやって作られている!

「服を脱いだココナッツ」!?

そのルックスがこんな感じ。

 

そうなんです。中の果肉の部分だけを剥き出しにしたココナッツジュースなんです。確かに「服を脱いだ」って感じですね。

ぷにぷにと柔らかい真っ白な球体の中にたっぷりとジュースが入っていて、それがまたなんとも可愛いルックスなんです。

 

ナイトバザールなんかでたくさん並べて売っているのを見かけますが、私の住む町には日中に車で売り歩ている人がいましたので、購入ついでにその制作過程を動画で撮らせてもらいました。それがこちら↓.

 

https://www.youtube.com/watch?v=Q82MYFfMLxU

 

「マプラーオトースア」「マプラーオプルアイ」

この動画の中でお兄さんが言っていますが「มะพร้าวถอดเสื้อ:マプラーオトーtスア」と呼ばれているみたいですね。

ただそれはタイの東北弁「イサーン語」の呼び方らしく、タイ標準語では「มะพร้าวเปลื่อย:マプラーオプルアイ」と呼ぶようです。

このイサーン語の呼び方が「マプラーオ=ココナッツ」「トーt=脱ぐ」「スア=服」という単語で成り立っていて、まさに「服を脱いだココナッツ」という意味になっています。

イメージしやすい名前でいいですね。

 

ココナッツの堅い殻を外すときに使っているこの道具↓

 

水牛の角」で作られているらしいです。

触らせてもらいましたがすごくきめが細かい質感で、しなやかだけどかなり丈夫な作りに感じました。

この仕事をする人たちのあいだで、ひとつ1200バーツ/約3700円で売られているそうです。

 

まとめ

タイの暑い季節にピッタリのインスタ映えローカルドリンク、通称「服を脱いだココナッツジュース」いかがでしょうか?

バンコクなどで売ってるところを探す場合は「マプラーオプルアイ」で探すと良いかもしれませんね。

イサーン地方ではぜひ「マプラーオトースア」で探してみて下さい!

タイラボのYouTubeチャンネルこちら!

このブログと連携してタイの生活、料理、観光地、タイ語情報を発信するチャンネルです。
皆さんの応援がモチベーションアップに繋がりますので、ぜひ上のボタンでチャンネル登録をお願い致します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事