タイラボおすすめ記事
【宝探し】タイの日本商品リサイクルショップには意外な掘り出し物が!?

ここ数年タイのどこの県でもよく見かける、ある種類のお店があります。それがこちら。

いわゆるリサイクルショップなんですが、少し他と違うのは「日本の商品」をメインに扱っているという点です。

読者さん
タイで日本のリサイクル商品…なんかヤバそうな気がする…

そう思われるのも無理のないことかもしれませんね。

確かに日本のリサイクルショップとは違って品物のクオリティにもバラツキがありますし、中にはとても売り物とは思えないほどダメージの多い商品もあります。

いざお店に行っても結局何も買わず…ということも多々あるのですが、でもなんだかこういうお店には宝探し的な要素があって楽しいんですよね。

ということで今回はタイの日本商品リサイクルショップについて少しご紹介できればと思います。

【宝探し】タイの日本商品リサイクルショップには意外な掘り出し物が!?

タイ語で何て言うの?

やはりまずはタイラボらしく「タイ語で何て言うの?」という点から見ておきましょう。

タイ語でリサイクル商品のことを次のように言います。

สินค้ามือสอง:シンカー ムーソーンg

「シンカー」が商品、「ムーソーンg」にはセカンドハンズという意味があります。日本語だとリサイクル商品、中古品って感じですね。

ちなみに上の画像のお店だと「มือ1:ムーヌンg」とも書かれていますので、中古品だけでなく新古品も売られているようです。

 

タイのリサイクルショップはこんな感じ

テナントの一角でおばちゃんが一人店番をしているような小さな商店から、大きな倉庫を所持し何千何万という数の商品を扱う大きなお店まで、タイには様々な日本商品のリサイクルショップがあります。

でもだいたいどこのお店も雰囲気は似ているような気がします。

食器系や衣類なんかだと、山のように積まれた商品の中からお目当てのものを掘り起こし探し出すって感じのお店が多いと思います。

他のリサイクルショップではあまり見かけないのですが、このお店には日本から来た豊富な種類の生地が売られていました。

見た感じ半分以上が新品のように見えます。裁縫が趣味の人だと嬉しいかもしれませんね。

何かに使えるかも…と山積みにされた生地の中から紺色無地のものを一つ買ってきましたが、10m巻き/180バーツと格安で買うことができました。

 

他にも多くの日用生活品が棚に並んでいます。

贈答品のようなものから…

 

各種置き物まで

 

潔癖症の人にはちょっと厳しいかも…中古調理器具など

 

暑いタイではありがたい保冷性ばっちりのステンレスタンブラー

 

自転車など大きな商品も売られています。

 

輸送が簡単で一度に大量に仕入れることのできる古着は、こういったリサイクルショップでの定番商品

恐らく日本のリサイクルショップで売れなくなったものをひとまとめに買い上げて、コンテナなどで大量に輸入しているんでしょうね。

ときどき「不用品、無料で引き取ります」と看板を掲げて空き地などで廃品回収をしている業者を見かけますが、そういったところで収集したものが輸入されてタイなどの外国で売られているのかもしれません。

 

 

これまでの戦利品

日本にいる時からリサイクルショップに行くのが好きだったので、タイでも見かけるとついつい入ってしまいます。

何も買わずに帰ることのほうが多いのですが、たまに「これは!」というものが格安で売られていたりします。

ということでタイの日本商品リサイクルショップで私が過去にディグってきた戦利品をいくつかご紹介したいと思います。

「PATRICK COX」の財布/20バーツ

 

Hermes(エルメス)のトートバッグ/50バーツ

 

KNOXカバン(ダメージあり)/100バーツ

 

PORTER タンカー(ダメージあり)/50バーツ

 

R.NEWBOLD ベロアっぽいパーカー/20バーツ

 

トゥモローランド ヘンプシャツ/50バーツ

 

折り畳み式ちゃぶ台/800バーツ

 

とまぁこんな感じで商品状態もそれなりのものが多いですが、いろいろ掘り出して楽しんでいます。

 

超ローカルなリサイクルショップに行ってみた!

ちなみに上で紹介したお店はキレイさのグレードで言うと「中の上」といったところです。

しかしタイの田舎の町などにはもっと凄い日本商品を扱うリサイクルショップがあったりします。

何といいますか、こう…逆に敷居が高いと言いますか…すっげーボロいといいますか…。

とにかくわたしの住む町の近くにそういうお店が一軒ありましたので、その突入してきた様子をどうぞご覧ください!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事を見て「うぉー!ワクワクするぜ!」感じる人もいれば、「よーやるわ…」と冷めた目で見る人もいることでしょう。

一人でもワクワク感を共有できたなら、この記事を書いた甲斐があるというものです。

タイにお住みの皆さん、旅行者の方々、ぜひ日本での役目を終えタイでセカンドライフを歩み始めた品々をその目で確かめてみてください。

もしかしたら「これは!あの時処分した○○…」なんていうドラマチックな出会いもあるかもしれませんよ!

「Thai-Lab. タイラボ」のTubeチャンネルを開設しました。まだご覧になったことのない人はぜひ覗いてみてくださいね!

※ずっと前に開設してほったらかしてたのをブログと併用してちゃんと使うようにしました(^^;)

「タイラボ YouTubeチャンネル」

チャンネル登録」と「いいね」をどうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事