タイ グルメ

【食べなきゃ損!?】まさに今が旬のタイ産マイナーフルーツ「マカーム」「プッサー」

投稿日:

タイも一月に入り少しずつ気温が上昇してきました。あのうだるような暑さの季節が近づいているのを感じます。今年のタイの冬はそれほど寒くならず残念でした。

今回のタイラボでは今この季節がまさに旬のタイ産マイナーフルーツを二つご紹介したいと思います。路上で安く売っているのを見かけることも多いと思いますので要チェックですよ!

【食べなきゃ損!?】まさに今が旬のタイのマイナーフルーツ「マカーム」「プッサー」

「マカム」

 

タイではมะขาม:マカーム」と呼ばれていますが、世界的には「タマリンド」と呼ばれ知られている果物です。とは言ってもマンゴーやパパイヤ、ドリアンなんかと比べるとマイナーなフルーツに入るでしょう。

 

一見するとフルーツに見えない豆のような風貌をしていますが、パリパリの皮をむくと中身はこんな感じ↓

うーん‥やっぱりフルーツっぽくないですね。

果肉は少し粘く、味は酸味のある干し柿のような感じです。中に1cmほどの種が入っておりイサーン地方の人はその種も炒って食べたりします。

みずみずしくもなく、これといってすごく珍しいものではないのですが食べ始めるとついついずっと食べてしまいます。

この時期なら上の写真ぐらいの袋詰めがが50~80バーツほどで売られています。

旬の時期を逃すと結構いい値段になってしまうのでマカームを食べるなら今がおすすめです。

 

「プッサー」

 

タイ語では「พุทรา:プッサー」と書きます 。日本語に訳すと「ナツメ」になるようですね。初めて知りました。日本では乾燥させたものが売られていますね。

 

手に持つとこんな感じ。一口大のとても食べやすい大きさです。

 

画像からもみずみずしさが伝わるでしょうか?

果肉はシャキシャキっとしており味はみずみずしいリンゴといった感じでしょうか。中に固い種が入っていますので思いっきり噛むと歯が折れかねません。

二番目の画像が分かりやすいと思いますが、実の先端が少しとがったような形のプッサーを買いましょう。売っていたおばちゃんに聞いたところそのタイプが「プッサーワーン」=「甘いプッサー」らしいです。

今の時期なら1kgで20-30バーツほどで売られています。美味しくて食べやすく病みつきになるフルーツですよ。ぜひ見つけたら買って食べてみてくださいね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

マカームとプッサー、日本ではあまり食べる機会がないマイナーなフルーツかもしれませんね。

タイでは12月から2月にかけてのこの時期に市場やマーケットで良く売られています。個人的にとても大好きなタイ産フルーツで見かけるとついつい買ってしまいます。

もしこの時期にタイに来られる機会があれば是非ご賞味くださいね。

 

今日の タイラボ おすすめ広告枠
【 個人事業主必見!! 】
海外で使えるネットバンクやプリペイドカードのお申し込みはこちらから
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ グルメ
-,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.