タイで売ってるナムチム(ソース)で美味しい梅ドリンクが作れるらしい

タイの食文化に深く根付いているものの一つにナムチム(น้ำจิ้ม:ナmチm)というものがあります。

町の食堂でもメイン料理と一緒に小さな小皿に入って出てくることが多いです。いわゆる日本語で言うところの「タレ」ですね。

スーパーなどにはナムチムコーナーが常設されていて、様々な種類、味のものを選ぶことができます。

基本的には唐辛子入りの辛いものが多いのですが…、なんとこのナムチムを使って美味しい「梅ドリンク」が作れるということを聞きましたので、さっそく試してみました。

スポンサーリンク

タイで売ってるナムチム(ソース)で美味しい梅ドリンクが作れるらしい

使うのは「梅ナムチム」

使うのは少し珍しい梅のナムチムです。

 

珍しいと言っても自分が使ったことないだけで、商品自体はそこらのスーパーなどで普通に売っています。

私が買ったのはこの「เจ:ジェー」と書かれたもので、なんだかよりジュースに適してそうな気がしたのでセレクト。

330㌘入って一瓶38バーツ/約130円でした。

 

「เจ:ジェー」って?

タイでよく見かける「菜食週間」の通称。
その期間に食べる食品、商品にはそのマークが付くことが多い。

 

ナムチムの質感は粘り気のあるトロトロしたもので、中には梅肉を細かく刻んだものが入っています。

 

梅ジュースを作ってみた

さっそくこのナムチムで梅ジュースを作ってみましょう。作り方は至って簡単。

大きめのグラスにナムチムを投入

炭酸水を入れてしっかりとかき混ぜる

氷を入れて出来上がり 超簡単!!

 

 

粘り気のあるナムチムなのでしっかりかき混ぜないとなかなか炭酸水と混ざりません。

ナムチムを気持ち少し多めに入れたほうが、よりしっかりと梅の味がして美味しいと思います。

味はまさに予想していたとおり「梅シロップで作ったジュース」そのままって感じで、ほんのりチープさはありますが個人的に好きな味です。

ちょっと濃い目に作って焼酎とか入れても美味しいかも。

 

この味ならお湯で割って「ホット梅ジュース」でもいけるかもしれません。

まとめ

この「タイのナムチム梅ジュース」をTwitterにあげたらまずまずの反応がありました。

もちろん日本のコンビニで売ってる梅ジュースの方が美味しいとは思いますけど、これはこれでなんか別の物として楽しめると思います。

とても簡単で美味しいですので、この梅ナムチムを見かけたらぜひ試してみて下さい。

【関連記事】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事