タイラボおすすめ記事
タイの「ナナコカード」!?セブンイレブンの電子マネー「7-Card」に申し込む方法

※2017年11月 記事を加筆修正しました。

もはや私達の日常生活に欠かせない存在となった「コンビニエンス ストア」

タイでも同じことが言えます。多くの人が毎日のようにコンビニを利用し、都会では100メートルも歩けば次の店舗を見つけることができます。

実際タイには日本でも見かける多くのコンビニが参入しており、中でも圧倒的な店舗数を誇るのが「セブンイレブン」です。

「セブン」と言えば、日本では「ナナコカード」を使っている人が多いのではないでしょうか?ややこしい手続きも不要で様々な系列店使える便利な電子マネーです。

実はタイのセブンにも名前こそ違いますが、ほぼナナコカードと同じような使い方ができる電子マネーがあるんです!

この記事では、その「7-Card」というタイの電子マネーの申し込み方法、使い方についてご紹介したいと思います。

タイの「ナナコカード」!?セブンイレブンの電子マネー「7-Card」に申し込む方法

%e5%86%99%e7%9c%9f

「7-Card」の申し込み方法

申し込み方法は少しタイ語ができればいたって簡単です。

まずセブンの店頭に足を運び、レジで次のように言います。

อยากจะสมาชิก7-Card:ヤーク ヂャ サマーチック セブンカード」 (セブンカードの会員になりたいです)

 

そうすると店員がカードの入った箱を出して来てくれるでしょう。

シーズンによって選べるデザインがありリラックマキティちゃんLINEのキャラクターなど日本でも馴染みのあるものから選ぶことができます。

ちなみに私が確認した時点(2016年9月)では以下の2つのデザインから選ぶことができました。

p_20160927_162136

好きなデザインを選ぶとパスポートの提示を求められます。

 

中にある書類にパスポートナンバーなど必要な情報を記載し(おそらく店員が書き込んでくれます。もしそうでなくても簡単な書類なので少しの英語が分かれば自分で書き込むことができると思います)、最初の手数料190バーツ(約600円)を払えばその場でカードを受け取ることができます。

しかしそれですぐに買い物が出来るわけではありません。ナナコカードと同じようにお金をチャージする必要があります。次にその方法を説明しましょう。

 

 

「7-Card」のチャージ方法

レジでカードを見せ次のように言います。

เติมเงิน:ドゥーム ングーン」 (お金を入れる(チャージする))

少し発音の難しいタイ語です。

まず「チャージ」を意味する「ドゥーム」は「イー」と言っているときの口の形で発音する「ウー」の発音です。

「お金」を意味する「ングーン」も同じく「イー」の口の形で発音する「ウー」で、口の形が違うと意味が伝わりません。 最初は難しく感じるかもしれませんが慣れれば自然と使い分けれるようになるでしょう。

 

さてこのタイ語が店員に伝わると「タオライ?:いくら?」と聞いてきますので、望む金額を支払いましょう。

するとレジの手前にあるカードリーダーにセブンカードを当てるように言われます。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

画像ではカードリーダーの上に広告を被せてあるので少し分かりにくいですが、「7-Card」と書いてある下辺り(赤丸で囲んであるところ)にカードを当てると「ピピピッ」と音がしてチャージが完了します。

カード内の残金を調べたいときはカードをこのリーダーにかざすだけで上の液晶に残高が表示される仕組みになっています。便利ですね。

 

 

「7-Card」での商品購入方法

こちらは文面にするほどややこしくありません。

購入したい商品を持ってレジに向かい、精算時にカードを見せるだけで店員はセブンカードで支払いをしたいことを理解してくれるでしょう。

後はチャージをする時と一緒で、リーダーにカードをかざせば支払い完了です。受け取るレシートにはカード内残金が記されていますので確認しておきましょう。

 

 

「7-Card」のメリット

何よりも支払いがスムーズになることでしょう。携帯電話ケースにカードを入れておけばわざわざ財布を出すことなく買い物ができてしまいます。

また一定の購入金額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを現金の代わりとして使うことができます。

調べていないので確実ではありませんが、ポイントと交換できる商品リストなどもあったと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最初に190バーツは掛かりますがその後ずっと使えますし、個人的にはぜひ使ってみてもらいたいなと思うサービスです。

タイのセブンで電子マネーを使ってお買い物、いかにも海外生活上級者っぽくて良いですよね!

※2019年現在、タイ国民IDカードなしでは新規カード作成もお金のチャージもできなくなっています。今後また仕様が変わることがありましたらこちらに追記したいと思います。

7カードで貯まったポイントの使い方と確認方法はこちらの記事をどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. やよちゃん より:

    はじめまして
    訪タイ4回目にしてタイに住み始めました
    バンコクのプロンポン駅近くです
    実は今日の夜中にセブンイレブンに行き セブンカード190バーツとコカ・コーラ17バーツを購入しました
    合計207バーツでした
    後で気づいたのですがセブンカード購入時はまったく入金されてないのですか?
    あといくつかご教示いただけるとありがたいのですが。。。
    すべての支払い例えば長距離バスの料金などセブンカードが使えないものもありますか?
    いくら単位でチャージできますか?
    街中の商店でコカ・コーラを購入するのとセブンイレブンは同額ですか?

    質問が多くてスミマセン

  2. やよちゃん より:

    あ スミマセンもうひとつ聞きたいことがありました汗
    セブンカード購入時に携帯番号を入力させられたのですが うちに帰ったら住所や生年月日等を書き込む用紙が箱に入っていたのです
    あらためてこの用紙も出す必要がありますか?

    • Nobu より:

      「やよちゃん」さん
      タイラボを見て下さりありがとうございます。お尋ねの点、分かる範囲内でお答えしますね。

      ・セブンカード購入時はまったく入金されてないのですか?
       はい、入金されていませんのでセブンカードで支払うためにはまずお金をチャージする必要があります。チャージ方法はコチラのページで説明されています。

      ・すべての支払い例えば長距離バスの料金などセブンカードが使えないものもありますか?
       詳しくは分からないのですが、おそらく「7カード」はセブンでしか使えないと思います。支払いもできるセブン専用ポイントカードのようなポジションですね。日本のナナコカードほどの凡庸性はないかと思われます。またセブンに行ったとき聞いてみますね。

      ・いくら単位でチャージできますか?
       1バーツ単位でチャージしたことないので定かではありませんが、恐らく10バーツ単位なら出来るのではないでしょうか?私がしたことある最低チャージ額は50バーツだったと思います。

      ・街中の商店でコカ・コーラを購入するのとセブンイレブンは同額ですか?
       自営の商店は商品をどれだけ利益を乗せた値段で売るか自分で決めていますので各店舗で違ってくると思います。普通タイでコーラを買うとすると12バーツサイズか15バーツサイズがありますが、町の商店だとほんの少し(1-3バーツ)上乗せして売っているところもありますね。

      ・セブンカード購入時に携帯番号を入力させられたのですが うちに帰ったら住所や生年月日等を書き込む用紙が箱に入っていたのですがあらためてこの用紙も出す必要がありますか?

       もちろん出すにこしたことはないと思います。正確に情報が登録されるでしょうし、紛失時に再発行などがスムーズになるかもしれません。ただ7カードには有効期限も更新期日もなかったと思いますし、クレジット機能やパースワードも付いてないのでそこまでシリアスにならなくてもよいと思います。もちろんセブン側としては正確な情報がほしいでしょうから難しくなければ出してみてはいかがでしょうか?

      以上、簡単ですがお尋ねの件に返答させていただきます。また何かわからないことがあればいつでもおっしゃって下さいね。知ってる範囲内で助けになれればと思います。
      タイ生活スタート、存分に楽しんでください。そしてこれからもタイラボをよろしくお願いいたします。Nobu

    • Nobu より:

      「やよちゃん」さんへ
      今日セブンに行ったついでに聞いたのですが、7カードはセブンでしか使えないということと、チャージの最低金額は50バーツからとの事でした。
      Nobu

  3. 若隠居 より:

    セブンカードの貯まったポイントの使い方も教えて頂けると助かります。あと確か有効期限もあったかも知れませんので、それも分かったら教えて頂けると大変助かります。

    前に住んでた所の近所のタイ人が、いつも年末に貯まったポイントを頑張って使い切ってた(trueで貯めたポイントかも)のを記憶しているので、年が変わるとポイントが全部無くなってしまう様な事を言っていました。今の近所の知り合いは、俺と同じくポイントは貯めてるけどポイントの使い方は知らないそうなので...。よろしくお願い致します。

    • Nobu より:

      コメント下さりありがとうございます。確かに貯まったセブンポイントを使ったことは無いですね…
      また調査して記事にさせていただきます!

  4. ぽんた より:

    今月からかいつからかは定かではないよですが、セブンカードのチャージをする際にタイのIDカードの提示を求められ、外国人であることを伝えて、
    パスポートでいいかと訊くと、『タイ人のIDでなくてはダメ、質問はコールセンターへ』と言われて電話して聞いたところ、やはりタイ人のIDが必要で、パスポートは受け付けていないと。
    つまり外国人は新規登録も更新もチャージも出来なくなったというのです。
    契約約款が変わったのか、何のために外国人を排除するのか理解に苦しみます。

    • Nobu より:

      コメント下さりありがとうございます。
      そうなんですよね、確か三カ月前ぐらいからその様な仕様になっていたと思います。
      タイ国民のIDカードなしではチャージすらできなくなるとは…どこを目指しているのか分からない改悪に感じました。
      コメントにてお知らせくださり感謝します。また記事内にこの変更点について追記しておきますね。
      Nobu

コメントを残す

関連キーワード
タイ生活情報の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事