タイラボおすすめ記事
【タイのPayPay?】「True Maney Wallet」アプリの導入方法

近年タイでも「キャッシュレス化」が目を見張るスピードで普及しています。

スマホに専用アプリを入れておくことで、日常生活のおける様々な支払いなどが自宅で簡単にできてしまいます。

数あるアプリの中でもタイ在住者が入れておけばまず間違いないと言える、「True Maney Wallet」というアプリの導入方法をご紹介していきましょう。

「True Maney Wallet」アプリの導入方法

アプリのダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。

https://apps.apple.com/th/app/truemoney-wallet/id663885752?l=th

https://play.google.com/store/apps/details?id=th.co.truemoney.wallet&hl=ja

アプリを開きメインページより初期設定(登録)を行っていきましょう。

 

アクティベート手順

まずはトップページにある「Sign In」からアカウントを作成していきます。

 

 

続いて表示される画面にて「タイで使用している電話番号」を入力します。

 

 

するとスマホのほうにTrueからSMSが送られてきます。その中にある6桁のパスワードを使用して次の手順へと進みます。

「True Maney Wallet」に紐づける電話番号を確認する画面が表示されますので、下にあるConfirmボタンを押し確定します。

続いて個人情報を登録していきます。「パスポート」が必要になってきますので準備しておきましょう。

まずは「タイ人か、そうでないか」を聞かれますので該当する方を選びます。タイ国籍をお持ちでない日本人なら「Non-Thai citizen」を選ぶことになります。

 

 

続いてパスポートをスキャンします。顔写真のページを撮ってアップロードします。

パスポート撮影時の注意点が書かれており、以下の通りとなります。

  • パスポートの真上から写真を撮る
  • 記載情報が読み取り可能かを確認する
  • 光量は足りているか
  • 15歳以上か
  • パスポートの有効期限が少なくとも6カ月以上あるか

 

続いて、パスポートと一緒に自撮りをしてアップロードします。

こちらも撮影時の注意点が書かれていますね。

  • メガネ、帽子、マスクを外す
  • 自然な表情でカメラ目線
  • 光量は足りているか
  • 両目を開ける

 

画像のアップロードが終わると「ビザの種類」「タイの住所」「職種」をそれぞれ入力していきます。

 

 

 

続いて「Eメール」と「パスワード」を登録します。利用規約を確認したことを示す枠にチェックを入れ「Next」ボタンで次に進みます。

 

最後に手書きでサインをします。(下記画像は「例」です)

サインをして、すべて登録し終えると次のような画面が。

「3営業日」以内に「True Maney Wallet」アプリの使用が可能になったことを知らせるSMSが届くとあります。

実際は日曜日に登録して、次の日の月曜日にはアプリ使用が可能になったとの知らせが届いていました。早いですね。

 

SMSが届いたら

知らせを受けてからアプリを立ち上げると、まずは登録した電話番号を打ち込むよう求められます。(スミマセン、画像を撮り忘れました…)

そうすると電話番号にもう一度6桁のパスワードが届きますので、そちらをアプリに入力することでアクティベートを完了させることができます。

その後のサインイン方法を「パスワード認証」か「指紋認証」から選べますので好きなほうを選びましょう。

まとめ

パスワードや個人情報をアプリでアップロードするということに幾らか抵抗がある人も多いかもしれませんが、「True」自体は非常に大きな会社ですし、キャッシュレス化が進む今の時代こうした手順にも慣れておく必要があるでしょう。

この「True Maney Wallet」アプリで出来ることは数多くありそうです。

実際に試してみて、その方法や使用感をまた記事にてお知らせしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事