タイラボおすすめ記事
【ライブ予定表】バンコクの新観光名所!? BNK48に会えるのはどこ?

以前、バンコクで活躍するBNK48の記事を書かせていただきました。

これが思いのほか反応がありまして「BNK48 タイ」と検索すると、検索結果2位(ウィキペディア先輩のすぐ下)に出てきます。

【PV撮影地情報付き】というニッチなところを攻めたのが良かったのかもしれません。

ということで今日の記事ではその追加記事、バンコクのどこに行けばBNK48に高確率で会えるのかを書いておきたいと思います。

【ライブ予定表】バンコクの新観光名所!? BNK48に会えるのはどこ?

「Digital Live Studio」

もともと日本のAKBなどのグループも「会いに行けるアイドル」というコンセプトで作られたと聞きます。

ならばBNKに関してもそういうコンセプトがあるはず。いわゆる「劇場」と呼ばれる場所があるはずです。

ということで検索してみたところ、どうやら「Digital Live Studio」なるものが定期的に行われているようです。

Digital Studio」というBNK48を身近で見られるブースがあって、そこで行われているライブのようですね。

その「Digital Studio」が入っている施設の名前が「EmQuartier:エムクオーティエ」というショッピングモールです。

 

「EmQuartier:エムクオーティエ」

最近バンコクに来たことがある人ならこの「EmQuartier:エムクオーティエ」に行かれたことがあるかもしれません。

「バンコクの日本人街」と呼ばれるスクンビット(スクンヴィット)通りに、2015年3月にオープンした大型ショッピングモールです。

スクンビット通りを挟んで向かいに立つ「エンポリアム」の二号店として建てられ、すでに多くの日本人にとってバンコクのランドマークとなっています。

 

エムクオーティエのロケーションはこちら。

BTSプロンポン駅を降りてすぐなので分かりやすいですね。

 

このエムクオーティエの一階フロア「ゾーンC」とエリア分けされた場所に「Digital Studio」があるようです。

ちなみにこの「Digital Studio」をタイ語ではตู้ปลา:トゥープラーと呼んでいるようですね。

このタイ語、「水槽」って意味ですけど…、まぁアクアリウムっていうとなんかいい感じに聞こえますね。ガラス張りのスタジオなのでそう呼んでいるのでしょう。

 

エムクオーティエならバンコクに来た多くの人が立ち寄る場所なので、偶然BNK48の公開ライブに出くわすということもあるかもしれません。

でも前もっていつライブが行われているのか知れたらいいですよね。ということでライブ予定表を探してきました。

 

 

「BNK48ライブ予定表」

いまやSNSでの情報公開が当たり前の時代、もちろんTwitterFacebookに該当する情報ページがありました。

 

現在は月に3~4回定期的にライブを行っているようですね。でも全くない月もあるようです。

 

こちらのページからもスケジュールを確認できます。上のSNSと照らし合わせてみると「Live BNK」と書かれているのが「Digital Live Studio」のことみたいですね。

ただ来月以降のスケージュールはまだアップされていません。

月のスケジュールをその月の初めに公開しているようです。今やすっかりタイを代表する売れっ子アイドルのようですからしょうがないのかもしれませんね。

 

この公開ライブの様子をYouTube内でも見られます。

上の動画では日本人メンバーの二人が出ていますね。タイのデザートを食べて他メンバーからいじられまくっています。

二人が「不味い不味い」言っている「クルアイボッチー」というバナナのココナッツミルク煮ですが、温かくして食べると程よい甘酸っぱさで私は好きですけどね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今タイではBNK48の人気がすごいことになっているようです。そのうち日本からのファンがタイまで会いに来るなんてこともあるでしょうね。

そういう方はぜひこちらの記事をご覧ください。

以上、「【ライブ予定表】バンコクの新観光名所!? BNK48に会えるのはどこ?」でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事