農家の強い味方!!あの「コメリ」がタイに初進出!一号店はどこ?

今年の三月に、スシローがバンコクに進出したことが大きな話題を呼びました。

その人気はすさまじく、在タイ日本人だけではなく多くのタイ人にもすこぶる評判が良いようで、すでに二号店の出店が控えるほどとなっています。

そんな中、今月に入ってひっそりとあの日本企業がタイに進出したとのことです。

スポンサーリンク

農家の強い味方!!あの「コメリ」がタイに初進出!一号店はどこ?

「コメリ」がタイにやって来た!

記事タイトルにもある通り、その日本企業とはあの「コメリ」です。

日本にはなんと1200店舗もあり、全国いたる所で見かける地元密着型ホームセンターです。

その「地元農家の強い味方」というポジションはすでに揺るがないものとなっているのではないでしょうか。

けっこうな田舎町でもかなりの高確率で見かけるイメージがありますよね。

見知らない町の何もない田舎道を走っているときに、あのニワトリマークが見えるとなんだかホッとするのは私だけではないはずです。

 

タイ初出店はどこ?

コメリThailandのホームページを見てみると、現在二つの所在地が紹介されていました。

http://www.komeri-thailand.co.th/location/

 

ひとつはバンコクのど真ん中「ラーマ9世通り」のチャイヨービルにあるとのことで、これはコメリタイ支部オフィスのようです。

そしてもう一つがタイ初上陸となるコメリの一号店で、そのロケーションがこちら↓

チャチュンサオ県 パノムサーラカーム!!

 

バンコクから東へ約85kmほど行ったところにある街です。マップも緑が占める割合が多いですね。

地方の農家たちにとって近い存在であり続けようとする日本のコメリ、その同じ精神がここタイでも見事に反映されています!

それにしても渋い!渋すぎる!チャチュンサオを初出店地に選ぶとは渋すぎるセレクトです。

 

外観

Googleマップ上ではまだ空き地でしたが2021年6月10日にオープンしたチャチュンサオのコメリはこんな感じだそうです。

画像引用元:Googleマップ上からキャプチャ

 

思ってた以上に日本のそれ!!

 

ほぼ日本のコメリそのままですね。上のタイ語看板が無ければ日本のどこかの店舗だと思ってしまいそうなくらいです。

これで外に花の苗なんか売り始めたら、もうまさに「コメリ テーテー(タイ語で本物のコメリという意味)」ですね。

 

今後さらにタイ全土に出店拡大していくのでしょうか?

もしそうだとすると、田畑の多いタイ北部や東北部(イサーン地方)への進出は間違いないことでしょう。

私の住むコンケンにも来てくれないかなぁ…と楽しみにしております。

まとめ

タイに初進出した「コメリ」のニュース記事でした。

このブログを読んでくださっている男性読者の中にも、あのホームセンターに漂う独特の雰囲気がたまらないという人も多いことでしょう。

最近では女性のDIY動画なんかも流行っていますので、コメリが自分の住む町の近くに来てして欲しいという人は多いかもしれませんね。

スシローほどの華々しいデビューではなかったかもしれませんが、タイラボはコメリ・タイランドの今後の活躍を応援しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事