【タイのコスメ情報】敏感肌アラフォー女子による「メイク落とし」レビュー
この記事はタイ在住リアル知人の「Penguin」さんから提供された情報を編集したものです。
タイで売ってるコスメ、化粧品、スキンケア製品を使ってみたいけど、使用感はどうなのか日本人の敏感肌に合うのかと心配されている人に役立つ情報かもしれません。
ぜひご覧になって参考にしてみて下さい。
タイラボ運営、編集 Nobu
※以下、「Penguin」さん目線での文章となります。

私がタイと日本を行き来する生活を始めてもう3年が経ちました。

敏感肌の私はこれまでコスメ類全てを日本から持ってきていたのですが、よくよく考えるとタイは世界有数の美容大国。

せっかくならタイの商品も試してみたい!」「タイ人だって敏感肌の人はいるはずだ!と思い立ち、現地に住むメリットを生かしいろんなタイコスメにチャレンジしてみることにしました。

スポンサーリンク

敏感肌アラフォー女子による「タイコスメのススメ」-メイク落とし編

敏感肌用の「メイク落とし」をタイで探す

まずは、スキンケアで一番大事とされている メイク落とし から探し始めました。

私は超敏感肌という訳ではないんですが、メイク落とし選びでは日本でいくつも失敗してきました。

 

オイルタイプは合わなくて1回使っただけで白い小さなニキビできるし、拭き取りタイプはコットンで肌が荒れるし…。

本当はfreeplusCurelといった敏感肌用の商品を使いたいのですが、やっぱりちょっとお高いですもんね。

それでコスパも良く私の肌にも合っていた、ORBISのクレンジングリキッドをかれこれ15年以上使い続けてきました。

 

使い慣れたORBISのクレンジングリキッド、これに代わるメイク落としをタイで見つけるぞ!」と意気込んで、タイのドラッグストアへと行ったのですが…

まず商品に書いてあるタイ語が読めないっ!!

 

そこでワタクシ考えました。

英語でcleansingと表記があるもの

オイルではなくリキッドかジェルタイプ

この二点に絞って探せば、そこそこ近い商品を見つけられるんじゃないかと。

 

そして探しながら気付いたことがあります。「cleansing」って書いてあるのにどう見てもメイク落としじゃない…。

そう、タイは【 cleansing=洗顔 】という括(くく)りのようです。なので「make off」 の表記も合わせて探すことにしました。

 

ついに見つけた!「Eucerin

タイでは断トツにクレンジングウォーターが多いですね。オイル&リキッドタイプはほとんど見かけませんでした。

「タイは乾燥してるからかな〜、あんまり安すぎるのも怖いしな〜」なんて思いながら探し回って、ついに見つけたのがコレ!!

 

ユーセリン ウルトラセンシティブ クレンジングジェル 200ml
Eucerin UltraSENSITIVE Cleansing Gel

 

ジェル発見!しかもウルトラセンシティブ(超敏感)!←なんか安心! 

 

ちょっとググってみると、ユーセリンは皮膚科医が推奨するスキンケアブランドだそうです。

100年以上ドイツで皮膚科学研究しているメーカーとのこと。これは期待できますね(タイコスメじゃなくてすみません)

お値段も630バーツ(約2200円)とお手頃です。

 

使ってみた感想

テクスチャー(質感)はこんな感じ。トロッとしててかなり水っぽいです。

 

使い方がタイ語で読めないので正しいか分かりませんが、乾いた手にマスカット大取って、メイクと馴染ませてからぬるま湯で落としていきます。

一度顔を濡らしてから試してみましたが、ちょっとぬるぬるしてメイクがあまり落ちてない感じがしました。

編集Nobuのひと言

วิธีใช้:使い方」のところを翻訳してみました。
”製品を手のひらに出し、顔全体に塗り広げる。優しくマッサージしながら洗顔し真水で洗い流す。効率を高めるために同じウルトラセンシティブシリーズの洗顔料と一緒に使うことをおすすめします”
とのことです。なんだかずいぶんとシンプルな説明ですね。

 

…が!結果からすると、私が使ってるBBリキッドファンデ(メイベリン)も、フィルムタイプのマスカラ(フローフシ)もちゃんと落ちました

ウォータープルーフのアイライン(タイで購入したもの/メーカー不明)は落ちにくかったですが、しっかり馴染ませれば大丈夫でした

使用後はつっぱることもなく、どちらかというとしっとりします

私はメイク落としだけで済ませるのが苦手なのでダブル洗顔しますけど、気にならない方はこれ1本でもいいかもしれません。翌朝以降も肌が荒れることもなく大満足です。

 

Eucerinさん、タイでも販売してくれてありがとう!

 

化粧水やクリームなど、ラインナップも豊富だったので、いつか他の商品も試してみたいと思っています。

ちなみに、Eucerin商品はタイ国内のドラッグストアで大抵売ってますし、町の小さな薬局にも置いてたりします。

時々、「1 buy get 1(1個買うと1個無料)」のセール対象になっていたりするので、私はそういう時にまとめて買い置きしています。

 

Amazonや楽天でも少しずつEucerinの販売が始まっているようなので、いつかこのクレンジングジェルも日本から購入できるようになるかもしれませんね。

人によって合う合わないはあると思いますが、敏感肌でクレンジングでお困りの方がいたら是非試してみてください。

※この商品はリニューアルされたようで、今現在店舗に並んでいる新商品はコチラ

画像引用元:https://www.eucerin.co.th/

 

新商品は試してないのでなんとも言えませんが、ヒアルロン酸が加わってもっとしっとりするんでしょうか?

今持ってる買い置きを使い終えたら試してみようと思います。

まとめ

ということで、タイコスメ特化記事のひとつとして「Penguin」さんから寄せられたレビューを掲載させていただきました。

敏感肌の目線で書かれた内容で、同じ悩みを持つ海外在住者の方々にとっても役に立つ記事だったかもしれません。

「Penguin」さん、貴重な情報を提供して下さりありがとうございました!

 

ちなみにこのEucerinの商品、海外発送にはなりますがすでにamazonや楽天などでも購入できるようですね。

 

ライター:Penguin

編集:Nobu

【こんな記事も読まれています】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事