タイ グルメ タイ生活情報

タイの業務スーパー「マクロ」で「長芋」を発見!そのお味は?

投稿日:

先週バンコクでは「ドン・キホーテ」がオープンしたようで、SNS上の反応などを見ていますとずいぶん賑わっているようですね。

このタイラボでも過去にドンキ・トンロー店の記事を書いていますが、ここ数日は一日に500PVほど読まれています。

何でも日本からのいろんな商品が買えるそうで、しかも値段も安いみたいです。

私もバンコク住みだったらしょっちゅう行って色々記事にしているかもしれませんね。

でも残念ながらイサーンのしょぼい小さな田舎町住みですので、今回もタイのどこにでもある業務用スーパー「マクロ」で見かけた興味深い商品をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

タイの業務スーパー「マクロ」で「長芋」を発見!そのお味は?

長芋

先日マクロに行って野菜コーナーを眺めていたら、新たにこんな商品が売られていました。

「長芋:ながいも」です。

タイ語名ではฮอยซันสด:ホーイサンソット」って言うんですね。でもその横に「นากาอิโมะ:NAGAIMO」と書かれています。

1kg/106バーツで売られていました。(上の写真のでだいたい500gぐらい)

 

買ってきて袋から出してみるとこんな感じ。

 

すりおろしたらこんな感じ。

なんとなく日本のものより少し水っぽい感じがしますが、確かに長芋の香りがします。

 

 

食べてみた

まずはすりおろしたものを生で食べてみました。

醤油と少しのワサビを添えて食べてみたのですが…うーんなんだろう?なにか物足りなさを感じますね。味が水っぽい、薄い?

次に納豆に混ぜて食べてみたのですが…、これはまぁまぁといったところでした。「合わなくはない」って感じ。

でもどうしても水分が多いので、生食はどうもパッとしない感じです。

 

「火を入れる食べ方」ということで「お好み焼き」を作ってみることにしました。

冷蔵庫にあった材料しか使ってないのでなんとも色味にかけますが、すりおろした長芋を混ぜたお好み焼きのタネがこちら。

 

んで焼き上がりがこんな感じ。

お好み焼きソースがなかったので即席の「チヂミのタレ」で食べてみましたがなかなか美味しかったです。

長芋を入れているので焼き上がりはいつもよりちょっと「ふっくら」していました。

今回は長芋を小鉢一杯分ぐらいしか入れなかったのですが、もっと入れるともっとふっくらするのかもしれませんね。

マクロで売ってる「長芋」他にもいろんなレシピに使えそうです。

 

おまけ

冷凍コーナーで見かけたサーモン?の頭。軽くホラーです。

スポンサードリンク

 

まとめ

もうタイに居ながらにして「長芋」まで手に入るようになったんですね。

使い方を考えれば料理にレパートリーも広がりそうです。

タイ長期滞在者&自炊派の皆さん、マクロで長芋を見かけたらぜひ一度トライしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ グルメ, タイ生活情報
-, , , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2019 All Rights Reserved.