タイラボおすすめ記事
タイ東北部のノスタルジックタウン「ナコンパノム県」でおすすめできるホテル

もう一カ月以上前になりますが、「ナコンパノム県」というタイの東北地方にある田舎町にお呼ばれして行ってきました。

じつは私Nobu、以前にこの町に三年ほど住んでいたことがありまして、小さな田舎町なんですがメコン川沿いということもありなんだかとてもノスタルジック雰囲気の流れるこの町が大好きなんです。

町からはこんな感じの景色が見れます。

これは夕日ではなく朝日なんですが、金色に輝く太陽がメコン川の向こうから上ってくる光景は何とも言えない情緒があります。

このタイラボでも過去にナコンパノム県に関して書いたことがあります。この記事の最後に張り付けておきますのでそちらも見ていただければと思います。

さて今回はナコンパノムに滞在する際におすすめできるホテルを2つご紹介できればと思います。

スポンサーリンク

タイ東北部のノスタルジックタウン「ナコンパノム県」でおすすめできるホテル

「The River」

まず最初にご紹介するのは「The River」というホテルです。

名前からも想像できるとおりメコン川沿いに建てられた比較的新しいホテルです。

まずはホテルのロケーションから

ホテルのすぐ後ろにメコン川が流れる立地となっています。

ナコンパノムの市街地からは1kmほど離れていますが、それでもぐるりと街を囲むバイパスの中に位置するホテルとなっています。

 

ホテルの外観はこんな感じ。近くでこうして見るとなんだかアパートっぽく見えなくもないですね。

 

夜には季節外れのイルミネーションがまだまだ現役の顔して輝いていました。

 

ロビーはこんな感じ。

ちょうど中国の旧正月を祝う時期が近かったのでスタッフ全員、赤いチャイナドレスを着ていました。

ベトナム人が多いナコンパノムなのでその文化は分かるのですが、ホテルの雰囲気とマッチしているかというと…ちょっと微妙でしたね。

 

続いてお部屋の様子をご覧下さい。

田舎の町のホテルにしては部屋の調度品にそこそこセンスの良さを感じます。

バスルームが非常に清潔で水の出もよく使いやすいデザインになっていました。金庫やケトルなどプラスワンのアイテムもありがたいですね。

 

部屋自体はそこまで広くないのですが、おそらく全部屋がリバービューとなっており、カーテンを開けると雄大なメコン川と対岸のラオスを臨むことができます。

夜だとこんな感じ。

私が泊まったときはちょうど目の前の河川敷の工事をしているときで、残念ながら少し景観が損なわれていた状態でした。

まぁ工事もずっと続くわけではないので今後に期待したいと思います。

 

駐車場スペースにカフェ&ダイニングバーが併設されているのですが、そこで頂ける朝食ビュッフェもなかなか良かったです。

あまり写真を撮っていないのですが、サラダをはじめ数十種類のメニューがビュッフェ形式で提供されています。

注文してから作ってもらえる「カーオトム:お粥」や「トムセン:タイ風にゅう麺」「カイガタ:スキレットで焼いた卵料理」などは朝にちょうど良い感じで美味しかったです。

 

町から少し離れたところなので夜静かなのも良いポイントだと思います。

朝にはメコン川の向こうから上る朝日を部屋からゆっくり見ることができます。

地味に便利だと思ったのはホテルのすぐ横にセブンイレブンとAmazonカフェがあることですね。

普段だと一部屋それなりの値段しますが、セール時なんかだと一泊3,000円ほどで泊まることができます。

 

「NP:エヌピー」

上で紹介した「The River」より少しリーズナブルで、かつ町中にあるおすすめホテルをご紹介しましょう。

「NP:エヌピー」というホテルなんですが、地図上では「ナコンパノム NP レジデンス」と表示されていますね。

 

外観はこんな感じ。

ちょっと全体像が撮れませんでしたが、いかにもアパートといったルックスをしています。

 

こちらがフロント。

 

自転車貸し出しのサービスもあるようです。一時間だけだと無料なのはいいですね。

 

食堂でしょうか?私のとった宿泊プランには朝食はついていませんでしたが、何か注文すればここで食べれるのかもしれませんね。

 

お部屋はこんな感じ。

値段は一泊一部屋700バーツ強でしたが、まぁそれなりに小奇麗な感じではあります。

ちゃんとしたクローゼットが付いているのとバスルームが清潔なのはホッとしますね。

 

部屋からの眺めはというと…。

 

 

がっつり住宅街…。残念ながらメコン川は見えません。

でも徒歩圏内にメコン川沿いのウォーキングストリートがありますし、中心街へも数百メートルの場所なので意外と便利な立地だと言えるでしょう。

このウォーキングストリートでは週に三回、大きなナイトバザールが開かれているようです。

部屋自体は非常に清潔でまだ少し新築の雰囲気を残しているように感じました。おそらくまだ築4,5年といったところではないかと思います。

どこに行くにも便利な場所なので、ナコンパノムの市街地で滞在したいという人には良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ナコンパノム県滞在時におすすめできる二つのホテルをご紹介しました。

「普通のタイ旅行にはもう飽きた」「もっとディープなタイの魅力を感じたい」という方にはタイ東北部イサーン旅行をおすすめしたいと思います。

ナコンパノムにお越しの際にはぜひこの記事を参考になさってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事