タイラボおすすめ記事
【簡単&お手軽】タイから日本へ荷物を送る方法 タイ郵便局の使い方

※この記事は2016年11月に書かれたものを加筆修正したものです。

インターネットの発達と共に、今や国際間のやり取りもずいぶんと簡単になりました。

SNSアプリを使えば書類のやり取りや音声通話も簡単にしかもほぼ無料で出来てしまいます。

でもどうしても形あるものを送りたいという時もありますよね。

「遠く離れた日本の家族に○○を届けたい」 「日本でお世話になった知人にタイからお礼を送りたい」

そんな時どうしても「運送に掛かる値段」や「商品の紛失」が心配になってしまうかもしれません。「日本みたいに郵便局で簡単に荷物が送れればなぁ」なんて思う方も多いのではないでしょうか?

安心してください! じつはタイにも郵便局があるんです!しかもけっこう簡単に日本に手紙や荷物を送れてしまうんです。

今回のタイラボではタイから日本への簡単な郵送方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

意外と簡単!タイから日本への郵送方法

タイで「郵便局」ってなんて言うの?

タイで郵便局は次のように呼ばれています。ไปรษณีย์:プライサニー 」

p_20161104_112732

赤を基調としたポストマンカラーは世界共通ですね。 バンコクのような大きな街だと営業所が市内に何か所もあります。

大きなショッピングモールの一角にある場合も少なくありません。 地方の県でもその県庁所在地となる市には必ず大きな郵便局がありますし、少し田舎の町でも営業所を見つけることができるでしょう。

 

郵送料金

やはり気になるのは国際間の郵送に掛かる料金ですよね。

気になる料金はタイの郵便局公式ホームページから調べることができます。
http://www.thailandpost.com/index.php?page=index

1

画面左上の赤丸で囲んだ部分から言語の変更を行うことができ、タイ語と英語から選ぶことができます。(モバイル版での表示とは異なります)

 

英語表記を選択すると青丸で囲んだ部分が「Calculate Fee」と表記されますので、その項目を選ぶと送付先の国と荷物の重量(グラム)を打ち込むことができます。

次のページに進むと入力した荷物の情報に沿った各種サービスの値段が表示されます。

 

私の住んでいるイサーン地方から日本に送るとどれぐらいの料金が掛かるのか、実際に郵便局に足を運んで聞いてみました。ささっと書いてくれた料金表がこちらです。

%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e9%83%b5%e4%be%bf%e6%96%99%e9%87%91%e8%a1%a8

見やすくまとめるとこんな感じ

EMS
2kg 1,590B
1kg 1,330B
500g 1,200B

 

Air Mail
2kg 1,009B
1kg 509B
500g 259B
250g 134B
200g 109B
荷物追跡サービス+65B

1kg、2kgとなってくるとそれなりの値段がしますが、500g以内だと「Air Mail」のほうはそんなに高くありませんね。

荷物追跡サービスを付けたとして約1,000円で日本まで500gの荷物を送ることができるようです。

 

↓次ページ・「送付先住所の書き方、郵便局での手順」など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事