タイラボおすすめ記事
【タイでもバズるか!?】タイのカップラーメンでチャーハンを作ってみた

最近日本のYouTubeでよく見かけるもので「カップラーメンでチャーハンを作る」というのがあります。

2020年に入ってからしばらくして、各種SNS上でそこそこバズっていましたね。

砕いたラーメン(ほとんどは日清カップヌードル)をご飯と一緒に炒めるというものですが、これがすこぶる美味しいそうです。まぁ日本のカップ麺は美味しいですもんね。

タイでもたくさんの種類のカップラーメンが売られています。

美味しいかどうか幾らかの不安を感じつつも、タイのカップラーメンでチャーハンを作ってみましたのでレビューしていきたいと思います。

【美味しい!?】タイのカップラーメンでチャーハンを作ってみた

使用したラーメン

ちなみにタイでも「日清のカップヌードル」は売られています。でも日本のあのプレーン味は売ってないんですよね。

「せっかくなのでいかにもタイっぽいものにしよう!」ということで、タイのインスタントラーメン代表格「ม่ามา:マーマー」のものを使ってみることにしました。

それでセレクトしたのがこちら。

左から「グリーンカレー味」「トムヤムクン味」「豚ミンチ味」となります。…豚ミンチ味って?

まぁかなりタイっぽいセレクトではないでしょうか。今回はこれでいきたいと思います。

 

作り方

作り方は至ってシンプルです。

カップラーメンチャーハンの作り方
➀:カップから麺を取り出して粉々に砕き、付属粉末スープなども混ぜておく
➁:➀に水(常温)を麺が浸るぐらい入れる
➂:ご飯と卵を加え➁を炒める(お好みでその他具材を入れても良い)

ホントにすごく簡単。これで美味しいんですからカップヌードルは偉大です。

さてタイのラーメンはどうでしょうか?さっそくやっていきましょう。

 

作ってみた

「作ってみた」動画です。

結果から言いますと…予想してた以上に美味しかったです

それぞれの味がちゃんと残っていて、特にトムヤムクン味とグリーカレー味は「変わり種チャーハン」として楽しめると思います。

豚ミンチ味もコショウっぽいスパイスが効いていて普通に美味しく食べれます。ご飯を少なめにするともっと風味が際立って良かったのかもしれません

邪魔するかなと思ってネギは入れませんでしたが、全然あっても良さそうな感じでした。でもグリーンカレー味には合わないかな?

 

美味しかった順に評価を付けるならこんな感じ。

「トムヤムクン味」がダントツで美味しかったです。二位が「グリーンカレー味」、僅差の三位で「豚ミンチ味」といった感じ。

「簡単で美味しい」という本来のコンセプトからずれてしまうかもしれませんが、それこそトムヤムクン味にエビとか入れたらもっと美味しいでしょうね。

日本のカップヌードルにも確かトムヤムクン味がありましたよね?ぜひ試してみて下さい。

「グリーンカレー味」もこれはこれで他にない感じで私は好きな味でした。グリーンカレー自体が好きな人にはおすすめです。

「豚ミンチ味」はご飯の量が多すぎて少し大味になってしまったのが残念です。でもちょうど良い分量で作れば「カップヌードルチャーハン」に一番近いかもしれません。

食べながら思ったのですが、これ出来上がったチャーハンをもとのカップに入れて食べたほうがアメリカのテイクアウト中華っぽさがあって良いかもしれません。

 

三種類も作って食べきれなかったのでおにぎりにしました。それぞれ微妙に違って見分けがつきますね(笑)

まとめ

ということでタイのカップラーメンでチャーハンを作ってみました。結果は「全然美味しく食べられる」でした。

友達とご飯を食べてるときなんかにちょっと面白い感じで作ってみるのも良いかもしれませんね。

カップと並べると見た目にもインパクトがありますしタイでもバズってほしいです。

この記事の反応が良ければ他のラーメンでも作ってみたいと思います。「タイ日清のカップヌードル」なんかもぜひ試してみたいですね。

このブログをご覧のみなさんもぜひ試してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事