タイラボおすすめ記事
【朗報!?】セブン限定のあのフレーバー炭酸水が復活!!でもよく見ると…

以前こんな記事を書いたことがあります。

このソーダ水が安い&美味しくて我が家の冷蔵庫には常駐していたのですが、記事内でも危惧していたとおり発売から一年も経たず店頭から見かけなくなってしまいました。

やはりタイ人には甘くない飲み物ってあまり需要がないのかもしれませんね。

 

Nobu
また瓶入り炭酸水に逆戻りかぁ…瓶は重いし、ごみ捨ての時かさばるんだよなぁ…

なんて思っていた今日この頃…なんと!このあいだタイのセブンで驚きの発見をしてしまったんです!それがこちらっ!

名前が変わって同じようなソーダ水が発売されていたんです!

商品の名前と包装は変わっていますが前と同じ会社から以前と同じ「ライム」と「ピーチ」の二種類のフレーバーで売り出されています。

新しい名前は「ウィダースパークリング」、値段も変わらず10バーツ(約33円 2018年5月現在)なのがうれしいですね。

【朗報!?】セブン限定のあのフレーバー炭酸水が復活!!でもよく見ると…

もちろん迷うことなくさっそく購入。しかし前商品(アクアスパークリング)のヘビーユーザーだった私は新しくなった「ウィダースパークリング」を手に取ってすぐに違和感を感じました。

Nobu
…軽い(確信)

さっそく内容量を見てみると…

322ml

ふむふむ。前のアクアスパークリングはどれぐらいの内容量だったかなぁっと…

460ml!!

Nobu
30パー(%)近く減っとるやんけ!!

なんということでしょう。近年タイでの飲み物の値上がりには目を見張るものがありましたがこれほどとは…。

 

以前は運動後にグビリっと大きくひと飲みいってもまだまだ残っていたのに、この内容量では3口ぐらいで飲み終わってしまいます。

お値段据え置きでもここまで内容量が減るとなんだか少し損した気分になってしまいますね。

 

まぁそれでもまた同じような商品を売り出してくれただけでも良しとしましょう。1本10バーツですしね。

ということで以前の「アクアスパークリング」を愛飲していた人はぜひ、新しくなったこの「ウィダースパークリング」をお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事