タイ生活情報

タイの家に防犯用格子を付けてみた!値段とクオリティはいかほど?

更新日:

タイの多くの家の窓にはそこそこの確率で「あるもの」が付いています。

それが「格子:こうし」なのですが、まぁ日本でも台所の窓だったりには付いていますよね。

実際、家の窓に防犯用格子があるとやはり安心感が違います。

実はこの度、住んでいる家に格子を取り付けるという経験をいたしました。

タイに住んでいて自分で格子の取り付け工事を発注する必要が生じることはそう多くはないと思うのですが、全くないことでもないと思います。

ということでこの記事では「タイで家に防犯用格子を付けてみたら、その値段とクオリティはいかほど?」という話題で書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

タイの家に防犯用格子を付けてみた!値段とクオリティはいかほど?

タイ語で「格子」って?

まずは言語の話題からですが、タイ語で「格子」はなんというのかを見ておきましょう。

次のように言います。

เหล็กดัด:レッkダッk」

 

キレイな装飾を施したものからシンプルなものまで多種多様ですが、タイの昔の家にはだいたい付いているような気がします。

逆に最近建てられた家には「デザインが損なわれる」ということで付けられていないことも多いようです。

先ほども言いましたが、比較的治安の悪くないタイでもやはりあると安心感が違います。

また格子があると部外者が窓からの侵入が困難になり、ちょっと出かける時などはいちいちすべての窓を戸締りしなくても済むので非常に楽です。

 

 

値段

格子の値段はデザインやそれを取り付ける窓の大きさで変わってきます。

ここで参考までに我が家の窓に取り付けたものの値段を挙げますと、約130㎝×100㎝の窓にシンプルな格子を付けた場合、工賃も含めてワンセット900バーツ(約3000円)でした

もちろんデザインや大きさだけでなく依頼するお店よっても値段は変わってくるでしょう。

ですので上の値段はあくまで参考程度に考えていただければと思います。

 

ちなみにタイの工務店に格子の注文をすると、まずは取付箇所の寸法を測りに来てくれます。

それからその窓にあった格子を作成し取付に来てくれますので、実際の施行までには最低でも注文から一週間ぐらいかかると考えておくと良いでしょう。

 

 

クオリティ

タイで発注する格子はどれほどのクオリティでしょうか?うちは次のように注文しました。

Nobu
そんなキレイな飾り付けとかなくていいので、猫が通れないぐらい隙間のをできるだけ安く…

そんで完成して届いた格子がこんな感じ。

まぁ安価でかなりシンプルなデザインを選びましたのでそんなに華やかではありませんが、一つ一つの鉄棒がしっかりしており簡単には壊せないクオリティとなっています。

明らかに猫が通り抜けれないサイズというリクエストもちゃんと反映されています。(でも子猫だったら通れそうでした…)

日本だと目隠し程度の格子で強度がいまいちなのもありますよね。それよりはるかに丈夫で強度があるのを感じます。

 

 

 

取り付けてみた

取り付けは突然始まりました。「今から行くから」と工務店から連絡があり待つこと小一時間。

ピックアップ車に乗った3人の職人たちがガヤガヤと我が家に到着します。

 

そこからは早い早い!まるでプラモデルを組み立てるかのように作成した格子を5ヶ所の窓に設置していきます。

設置方法は至って簡単。壁にドリルで穴をあけアンカーを打ち込み、そこに格子をネジ止めしていきます。

ものの30分ほどで全5か所の窓に格子が付きました。相変わらずタイの職人たちの仕事の速さには驚かされます。

 

 

取り付け終了後…

無事取り付けの終わったその後がまたタイっぽいんです。こんな感じ。

そうなんです。タイの職人さんは基本的にあまり丁寧には後片付けして帰りません。(都会の洗練された工務店は分かりませんが…)

工事が終われば大きなものだけザクっと掃除してそれでおしまい。小さなゴミやほこりはそのままです。

三枚目の写真にあるように、外に靴なんか置いていた場合ホコリまみれになる可能性大です。

ネジなんかもそのまま落ちていることが多いので怪我やパンクの原因にならないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

 

まとめ

という感じで我が家に立派な格子が付きました。

私たちが留守の時、ネコが外の風に当たれるようにとの気持ちから今回の工事に思い立ったわけなんですが、大家さんとしても安全性が増すということで喜んでいました。

最初は大家さんが全部費用を負担してあげると言ってくれたのですが、まぁ猫の事など個人的な願いがかなりあっての件でしたので約半分は負担させていただきました。

全5か所の窓に格子を付けて900×5=4500バーツ(約16,000円)、日本と比べるとずっと安いですね。

この記事を書いている今で格子を付けて3カ月以上経ちますが、夜も窓を開けて寝ることができますし、ちょっと家を出る時にいちいち全部の戸締りをしなくていいのは本当に楽です。

格子一つでこんなに日常生活が捗るならもっと早くに付ければ良かったと思うほどです。

この記事がタイ在住者の皆さんにとって少しでもお役に立つなら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ生活情報
-, , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2019 All Rights Reserved.