ネコラボ

ウドンタニ県に猫カフェ爆誕!!「more neko cafe」に行ってみた【動画あり】

更新日:

先日、うちの奥さんが何やら興味深い情報を教えてくれました。聞くところによると「ウドンタニ県に猫カフェが出来たと」のこと。

バンコクやその他タイ主要都市にはけっこうあるみたいですね「猫カフェ」。

しかしこのイサーン(タイ東北部)の地方都市にそんな小洒落たものができるとは...。

Nobu
これは実際に行ってみなければ!(←使命感)

ということで今回のネコラボはウドンタニ県の市街地にある猫カフェ「more neko cafe」のレビューです。

スポンサードリンク

ウドンタニ県に猫カフェ爆誕!!「more neko cafe」に行ってみた【動画あり】

場所

「more neko cafe」があるのはこちら。

Googleマップ

ウドンタニ県の市街地、「หนองประจักษ์:ノーンgプラジャッk」という大きな池がある公共公園近くの細い路地の中にあります。

ちょっと分かりにくいところですが地図を駆使すればたどり着けるでしょう。

 

外観と内装

お店の外観はこんな感じ。

内装はこんな感じ。

「猫カフェ」スペースの手前に軽食を食べれる場所があり、ちょっとしたタイ料理も食べることができます。

 

システム

こちらの「more neko cafe」を利用システムは至って簡単。お店に入ってまず一人一品ドリンクなどをオーダーします。

本格的なコーヒーなどはありませんがスムージーなどの種類は豊富です。

自動代替テキストはありません。

ドリンクを頼めばもうそれでOK!追加料金など無しに好きなだけ猫たちと戯れることが出来ます。おそらくですが時間制限もなかったと思います。

ドリンク類はだいたいどれも40バーツほどからします。日本円で140円ぐらいですから高くないですね。

私が頼んだのはキウイソーダ。

コーヒー大好きの私にとってちゃんとしたカフェメニューがないのは残念でしたが、まぁネコちゃんたちがコーヒーの匂いとかで嫌な思いをするかもしれないのでしょうがないですよね。

 

ネコと遊んでみた!

50㎡ほどの部屋に猫たちと遊べるスペースが用意されています。

壁にはこの店にいる子たちの顔と名前が書かれており、オーナーのネコたちに対する愛情を感じられます。

 

壁についたボードの上では二匹の猫が仲良く寄り添って寝ていました。

 

高級なベンガル猫もいます。しばらくこのポーズで微動だにせず寝ていました(笑)

 

タイの「腰曲がりアジ」の人形と一緒に寝ている小ネコちゃん。

 

カフェの中には10匹を超える猫たちが自由に走り回っていました。

見たところ「スコティッシュフォールド」や「アメリカンショートヘア」「マンチカン」など、やはり野良でなかなかお目にかかれない品種のネコちゃんタイが多かったように思います。

その他の様子は以下の動画からご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=UnRNw5a7WWE&t=6s

ご夫婦なのか兄妹なのかは聞けませんでしたが、ネコへの深い愛を感じるお二人がお店を切り盛りしてくれています。少しは日本語をしゃべれるような感じでしたよ。

実際に行ってみての感想ですが、ネコたちはしっかりお世話されていて人に慣れておりまさに「猫カフェ」そのものでした。

可愛いネコたちに囲まれ非常に幸せなひと時でした。ただ猫ちゃんを抱っこするのは禁止のようですのでお気を付けください。

もし平日に行くのなら11時のオープンから早い時間帯に行くと他のお客も少なくてたっぷりとネコたちとの時間を堪能できると思います。

その他詳細は以下の通りです。

「more neko cafe」

【営業時間】
月曜~金曜: 11:00-20:00 
土曜、日曜: 9:30-20:00 

【住所】
Tambon Mak Khaeng, Amphoe Mueang Udon Thani, Chang Wat Udon Thani 41000.

【電話番号】
094 995 4916

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイ・ウドンタニ県に新しくできた猫カフェ「more neko cafe」のレビュー記事でした。

もし近くに来る用事があったらぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-ネコラボ
-, , , , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2019 All Rights Reserved.