タイラボおすすめ記事
見たことあるけど食べたことない人続出!タイのコンビニB級スナック「FruitZie」

こんにちは、タイのB級スナックが大好きなNobuです。

以前コチラの記事で紹介したセブンの豆菓子ですが、皆さん実際に食べてみる機会はあったでしょうか?私なんか日本に帰る時にまで空港のセブンで買いだめする始末です。

今日はもう一つセブンで買えるおすすめB級スナックをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

見たことあるけど食べたことない人続出!タイのコンビニB級スナック「FruitZie」

FruitZie

それがコチラ!

p_20161123_095941-1024x576

その名も「FruitZie」‼

‥なんて読むんでしょうか?「フルージー」でいいんですかね?左下には「SALTED PAPAYA」の表記! なんだかソリッド感溢れる響きです。

パパイヤを原材料としているようですが‥うーんパッと見た感じそうは見えないですね。参考までにパパイヤはこんな感じのルックスです。

p_20161130_085651-1024x576

このみずみずしい感じがイイですね。パパイヤはタイでは一年中食べれるフルーツで全く珍しくないんですが私は特に風邪をひいたときに食べたくなります。

ちなみにタイ語でパパイヤは次のように呼びます。มะละกอ:マラコー」

各種フルーツのタイ名称とシーズン別おすすめフルーツはこちらの記事に。

 

ルックス

そんでもって先ほどのパパイヤスナックのルックスがこちら。

p_20161123_100054-1024x576

フルーティー感です。むしろパッサパサ感がよく伝わってきます。どちらかというと「珍味」な感じがビシバシ伝わってきますね。

いやいや、もっと近づいてよーく見たら違うかも!時には近視眼的な目線で物事を見て初めて分かる真実もあるかもしれません。

p_20161123_100144-1024x576

どー見ても完全に珍味です。ありがとうございました。

 

お味は?

さてそのお味はというと、「SALTED PAPAYA」というだけあってしょっぱい系です。というか日本のあの伝統的なスナックによく似ています。

「酢昆布」

最近の若い人はイメージできるでしょうか?白い謎の粉がまぶされたちょっと甘酸っぱい昆布スナックです。

食べるととても美味しいんですが食べすぎると顎の付け根辺りが痛くなるという時代を先取りした体感型スナックです。

でも食べだすとやめられないちょっとした惑溺性もあるんですよね。まさに「開けたら最後! You can’t stop!」って感じですね。

でもこのパパイヤのは大丈夫。美味しいのと食べすぎると顎の付け根が痛くなる感じは同じですが、原材料がパパイヤという馴染みの無さからか「もうこれだけにしておこう」と思うとすっと止められます。安心安全、JIS規格もニッコリですね。

値段は16バーツ。値段の割にかなりボリュームがあり少しずつ食べていると2,3日持ちます。

スポンサーリンク

まとめ

あの豆スナックほどではないですが二か月に一度ぐらいは食べたくなります。一度日本にお土産として買って帰りましたが意外と好評でした。焼酎のお供にも良さそうな味です。ビールって感じではないですね。

もしこの記事を読んで「FruitZie」に興味をそそられましたら、是非セブンで買って食べてみてくださいね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事