タイ生活情報

大きな買い物だから慎重に!タイで中古車を探す三つの方法

更新日:

1-1024x563

タイで長く住んでいますと生活の移動手段がバイクだけでは物足りなくなってきます。特にバンコクなど公共の移動手段が充実している都市以外に住んでいるとそう思うかもしれません。
そこで頭をよぎるのが「車の購入」です。新車を買えるだけの余裕があれば問題ないのですが多くの人にとって「中古車」も主要な選択肢の一つではないでしょうか?

しかしタイで中古車を購入するのは日本ほど簡単なことではありません。購入手続きや買った後の申請もそうなのですが、まずは信頼のできる中古車を探すことが日本のように簡単ではないんです。しかもタイは日本ほど中古車が安くありません。日本だと製造から10年も経った車は車体価格がぐっと下がりかなり格安で買うことができます。まして走行距離が多い車だと売却したい際に値段が付かないことが多々あります。
しかしタイはそうではありません。そこそこの年式と走行距離の車がまだまだ現役の値段で売られていたりします。しかも悪質な販売主なら走行距離数や事故歴(タイは洪水などで水没した車も多い)を偽って売っていることがあります。ですので「タイで中古車を購入するのはそれほど簡単なことではない」と言えるんですね。タイ語がまだ十分でなければなおさらです。

今回のタイラボでは「タイで中古車を探す三つの方法」と、その際、思いに留めるべき注意点についてご紹介したいと思います。

大きな買い物だから慎重に!タイで中古車を探す三つの方法

① 町の中古車ショップ

タイには個人経営から各社ディーラーが経営しているものまで多くの中古車ショップがあります。

大きな道沿いの良く目立つ場所にあり個人経営されている中古車販売店をタイではเต้น:テン」(日本語発音ではテントといいます。

1

※イメージ画像です。下記の文章との関連はありません。

こういった店で売られている車の中には格安のものもありますが注意が必要です。走行距離は改ざんされていないか、事故歴、水没歴はないのか、購入に踏み切る前に良く調べなければなりません。残念ながら販売したいがために嘘をつく人たちが多いのも現実です。特に外国人が車を見に来たとなるとぼったくってやろうとしてくる店主もいるかもしれません。

ではこうした店で買うしか選択肢がない場合どうすれば賢く中古車を選べるでしょうか?

気に入った車があれば信頼できる車の修理工を連れて行ってその車に問題がないかを入念にチェックしてもらいましょう。その際には手間賃(一日/300バーツも払えば十分)を払ってきちんと仕事として付き添ってもらうと良いでしょう。

とは言っても外国人が「テント」で満足する買い物をするにはそこそこのタイ語力やバイタリティが必要ですので個人的にはあまりお勧めしません。現地で車探しをする場合まずは各社ディーラーが経営している中古車販売店舗を訪ねるようにしましょう。
そこでお勧めできるのはTOYOTAの中古車取り扱い店舗「TOYOTA SURE」
だいたいどんな地方の県でも少なくとも一店舗はあると思います(たぶん)
外観はこんな感じ。

2

こちらが「TOYOTA SURE」公式ホームページ
https://toyotasure.com/home/Home.aspx

このホームページから中古車検索もできます。なぜこの「トヨタシュア」がおすすめかというと取り扱っている中古車の質が良いと有名だからです。トヨタの大きな看板を背負っているというのもあるかもしれませんね。訓練を受けた整備士のチェックを通った中古車の中から好みのものを探すことができます。もちろん保証サービスもしっかりしています。ただ車の質が良いぶん値段もそれなりにします。

➁ ネットで中古車を探す

「とりあえずは自宅からインターネットで目ぼしい車を探してから‥」という人が使えるタイの中古車検索サイトをご紹介しましょう。

ONE2CAR:ワンツーカー

http://www.one2car.com/

3

タイの中古車検索サイトです。新車もいくらか登録されています。
トップページ右側にある赤色の検索ボックスを使って条件に合った中古車を探すことができます。

 

kaidee:カイディー

https://www.kaidee.com/categories

4

タイ語で「よく売れている」を意味する「ขายดี:カーイディー」から取られたであろう名前のこのサイトは、日本で言うところの「メルカリ」に近いフリーマーケットサイトです。
様々なジャンルから個人&ショップが出品している商品を探しそこから出品者と直接連絡を取り合うといった形のようです。商品の値段や出品者が住む「県、市」まで絞り込んで検索することができます。タイ語が堪能な方は車探し以外にも使えそうなサイトですね。
上の画像の左下部にある車マークとรถมือสองと書いてあるタグから中古車を探すことができます。

二つの中古車検索ができるサイトをご紹介しましたが、これらのサイトに出品しているのは先ほど取り上げた「テント」の店だったりしますので同じく慎重な車選びが必要となってくるでしょう

③ 日本語でOK タイのガリバー

上で紹介した二つの方法で中古車を探すにはある程度のタイ語力が必要です。そこでおすすめしたいのが2014年にタイ進出を果たし着々と店舗数を増やしている「Gulliver:ガリバー」です。http://221616.com/kaigai/thai/

1

現在タイにある8店舗のうちラチャダー店が日本語対応となっていますが、私の知る限りではコンケン店でも日本語対応できるスタッフが居らっしゃると思います。

ガリバーの経営方針として「大きな事故車を売らない」というものがあるようですがタイではとても大切な確約だと思います。タイってホントに事故車を直して売ってることが多いんですよね‥まぁその修理技術(見た目だけ)はナカナカのものですが。

日本語対応スタッフが居るなら問い合わせから購入、納品まですべて日本語で対応してもらうことができます。「中古車のガリバー」という日本でも知名度を持った看板を背負っているので信頼できるというのも大きなポイントです。関心ある方は上のURLからメールで問い合わせすることができますのでどうぞ。

まとめ

いかがだったでしょうか?
こうやってタイで車を探してみると、改めて日本は程度の良い中古車が安かったなぁと感じさせられます。
実は私も5年ほど前にネットを介して中古車を買いました。生産約20年前という年式で走行距離20万キロ以上という生粋のポンコツ車でしたが最初の2年は故障もなくよく走ってくれました。しかし後半2年は常に修理が付きまとい大きなストレスだったのを覚えています(おかげで車に関するタイ語をずいぶん覚えましたが‥)
それで1年ほど前にその車を処分し、タイ ガリバーで程度の良い中古車を買ったのですがとても快適で良い買い物をしたと感じています。いずれにせよ「タイで必死に中古車選び」、イイ人生経験になると思いますよ(笑)

今回のタイラボが今タイで中古車購入を考えているという人のお役に立つ内容であれば幸いです。

 

今週の タイラボ おすすめ広告枠

タイラボも使ってる ブログを始めるならまずはサーバードメインの準備を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タイ生活情報
-, , , , ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.