ビザ(VISA)

【緊急速報!!】2017年9月〜ドンムアン空港の入国審査が厳格化している件について

更新日:

タイに長期滞在している人たちにとって聞き捨てならない情報が入ってきました。

なんでもここ最近ドンムアン国際空港の入国検査がかなり厳しくなっているとのこと。

タイラボで少しまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

 

【緊急速報!!】2017年9月〜ドンムアン空港の入国審査が厳格化している件について

どれぐらい厳格化?

まず気になるのは「厳しくなってるって、いったいどれぐらい?」ということではないでしょうか。

一言に「厳しくなっている」と言っても、到着空港を変えた方がいいほどのものもあれば、イチバチで強行突破を試みれるぐらいの程度まで様々です。

 

では現時点でドンムアン空港はどれぐらい厳格化しているのでしょうか?

ここ最近日本からタイへ入国した私の友人の経験が厳格化の度合いを知る目安になるかもしれません。

友人①のケース

30日以内の日本への復路チケットを持った状態でノービザタイ入国。その際、出入国カードの住所欄記載漏れで呼び止められ別室へ連れて行かれる。

プリントアウトしたタイ出入国記録を見せられ注意を受けるが一応入国OK。担当したのは女性職員。

 

友人②のケース

入国審査の際に別室に呼ばれる。パスポートにはシングルビザが3枚だけ、今回は2ヶ月以内に日本へ帰る復路チケットを持ってのノービザ入国。同行していた奥さんは同じ状況ですんなり入国OK。

しかし彼のみ「タイに長期滞在しすぎ」という理由で入国拒否、全く取り合ってもらえず誓約書を書かされ強制帰国させられる。その際担当したのは女性職員2名。

 

うーん、なかなか厳しいですね。

というか友人②への対応は厳しすぎますね。もし自分が同じ状況になったらと思うとゾッとします。

どうやらドンムアン空港の入国審査は かなり 厳しくなっているようです。

 

 

対処法

ではどうやってこの状況に対処していけるでしょうか?いくつか参考となるアイデアをあげてみましょう。

 

・日本もしく他の国でビザを取ってくる

ビザがあればまず100パーセント入国拒否されることはないでしょう。法的に滞在許可を受けていますので何かを追加で聞かれることもあまりないと思います。しかし手間と時間、費用がかかる方法です。

 

・スワンナプーム空港から入国する

現時点で厳しくなっているのはドンムアンだけだと聞いています。なのでまだ航空券を買っていないなら、もしくは変更可能ならスワンナプーム到着の券を選択するのもありかもしれません。

 

・日本からの往復チケット(30日以内)を持った状態で入国する。

原則的にタイは30日以内のノービザ入国を年二回まで認めています。ですので復路のチケットがあれば入国審査官も「この人はすぐ帰るんだ」と見なしてくれるかもしれません。

(この記事を見てくださった方から貴重な情報が! 私はなんとなく陸路も空路も合わせて年2回までノービザでの入国が許可されているのかと思っていたのですが、空路だと必ずしもその制限が当てはまらないみたいですね。年4回目の空路ノービザ入国ができたとの報告も!)

そもそもタイの法律で原則的には復路チケットを持たない人の入国を認めていないと聞いたことがありますので、ここは抑えておいた方が良いポイントかもしれませんね。

 

・出入国カードの記載漏れをなくす。

タイ入国に慣れてくると「まぁ、ちょっとぐらい…」と思ってしまいがちなタイ出入国カード(tm6)の記入ですが、やはりしっかりともれなく記入した方が良さそうです。この10月から用紙タイプが新しくなりますのでそこらへんもしっかり抑えておきましょう。

タイの出入国カードが変わる!新しい「TM.6」カードのデザイン&書き方

①Family Name :姓(パスポートと同じ)、いわゆる苗字です。
②First Name :名前(パスポートと同じ)
③Middle Name :(あれば)ミドルネーム(パスポートと同じ)
④Gender :性別 男性なら「Male」に、女性なら「Female」にチェックを入れましょう。
⑤Nationality :国籍

続きを見る

 

・バンコクで一泊しそのホテル名をtm6に記入する。

先ほどの「出入国カードの記載漏れをなくす」という点に関係してきますが、住所記載欄にバンコク周辺のホテルを書いておくならさらに安心かもしれません。

知人の話なんかを聞いていますと、イミグレーション職員は「外国人がどこに滞在しているかを把握しておく」ことを重視しているようなイメージを受けます。空港すぐ近くの有名ホテルなんかだと場所がすぐ思い浮かぶので良いかもしれませんね。

 

・できるだけ男性職員の列に並ぶ

上の二例とも女性職員からの対応ということで、確たる証拠があるわけではありませんが男性職員の列に並んでみるというのも1つのアイデアかもしれません。

 

 

厳格化の理由

今回のドンムアン空港に見られる入国審査の厳格化にはいったいどんな理由があるのでしょうか?

これはまた別の友人から聞いた話なのですが、最近ドンムアン空港を仕切るボスが交代したそうです。空港長とでも呼ぶのでしょうか?

それでその新しい空港長の方針でかなり入国審査を厳しくしているそうです。

これは入国拒否を食らった友人が審査時に職員から聞いたという話を聞いた友人から私が又聞きした情報ですのでどこまで正確かはわかりませんが、もし本当ならドンムアン空港だけが厳しいというのにも合点がいきます。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

現時点でドンムアン空港が入国審査に厳しく対応しているのは本当のようですので、近々ドンムアンを通してタイに入国予定の人がいましたらご注意ください。

上記の情報から「自分もちょっと危ないな…」と思われましたら、少し手間をかけてでも何かしらの手段を講じておいた方が良いかもしれませんね。

タイラボはみなさんのタイ生活がストレスの少ないものとなることを願っております。

タイやタイ周辺国のお役立ち情報に関心ある方はぜひタイラボを購読なさってください。サイドバーにある(スマホやタブレットでご覧の方は下の方にスクロールしたところ)「購読ボタン」にEメールアドレスを登録するだけでブログの更新情報を受け取ることができます。もちろん無料ですのでぜひ登録してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-ビザ(VISA)
-, ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.