旅行

ビエンチャン タイ大使館領事部近くホテル 「Douang Pra Seuth Hotel」レビュー

更新日:

ラオスの首都ビエンチャン(ヴィエンチャン)にはたくさんの文化遺産があり人気の観光地としても知られています。

またタイに滞在している人にとってはビザ取得のためにビエンチャンにあるタイ大使館領事部へ足を運ぶことも多いのではないでしょうか。私はもっぱらビザ取得のためにビエンチャンへ来ることが多くあまり大掛かりな観光などはしたことがありません。というかこの記事を書いている今もビザ取りに来ている最中です。

ビエンチャンに来るとだいたいはビザ申請後、凱旋門を横目に市街地に向かって宿をとり、日中はカフェでゆっくりして夜はタイ料理以外のレストラン、それからメコン川沿いのナイトバザールといったお決まりパターンなのですが、それも最近少し飽きてきました。

ビエンチャン市街地と領事館は3kmほど離れていて決して近いわけではありません。それで今回は市街地の方へは出向かずタイ大使館領事部付近で全てを済ましてみることにしました。

最初はゆっくりできるカフェや美味しいレストランなどがあるのか心配でしたが、思いのほか充実していましたので今後のタイラボで少しずつ情報を提供していきたいと思っています。

まず今回はタイ領事館すぐ近くのホテル「Douang Pra Seuth Hotel」のレビューです。

スポンサーリンク

 

ビエンチャン タイ大使館領事部近くホテル 「Douang Pra Seuth Hotel」レビュー

ロケーション

Douang Pra Seuth Hotel:ドゥアン プラ セウス ホテル」と読むようですね。

まずはホテルのロケーションから。

 

タイ領事館のすぐ斜め向かいに位置しています。領事館から歩いて約2分といったところでしょうか。

三つ星がキラリと光っています。建物自体はそこまで新しいわけではありません。

 

料金

「Booking.com」や「Agoda」などのホテル予約サイトで見ると一泊約800バーツ、日本円で2,800円ほどから紹介されています。

 

私は現地で現金支払いにしました。スタンダードツインの部屋が一泊980バーツ、現地通貨のラオスキップで22万キップでした。予約サイトを通すと税金+サービス料金でだいたい+20%ぐらい取られますので結局同じくらいの値段になりますね。まぁタイのホテルと比べると決して安い方ではありませんが朝食付きというのと領事館から激近ということでここに決めました。デポジットなどは取られませんでした。

私たちがチェックインした時はオーナーであろう女性が対応してくれたのですが、とても愛想が良く親切な対応だったのが印象的でした。

スポンサーリンク




部屋

全室カードによるオートロックです。見た目はそこまで新しくはないですがセキュリティはそれなりのようです。

部屋の中はこんな感じ。

明るくて結構広いです。安いホテルにある湿気っぽさや匂いもなくとても清潔できれいでした。クローゼットやミニテーブル、電気ケトル、室内履きスリッパなども備え付けられています。

フリーWi-Fiが各フロアに設置されており使うことが出来ますがネット速度は決して早くありません。動画視聴とかだと遅すぎてストレスが溜まるかもしれませんね。LINEなどのSNSでのやり取りぐらいなら問題ありませんでした。

 

バスルームには石鹸とシャンプー、歯ブラシなどのアメニティが揃っています。ドライヤーが付いているのはポイント高いですね。シャワーの水の出も良くかなり高温のお湯が出ます。シャワースペースも広く圧迫感がありません。

 

疲れていたので夕食後は1Fフロント横の冷蔵庫で売っているラオスビール大瓶12,000キップ(約150円)を買って飲んで早めに就寝。外国からのツアー客が来ていて夜間その人たちの声がうるさかったですが、市街地のホテルにありがちな外からの車やバイクなどの騒音は全然ありませんでした。

 

 

こちらが付属の朝食バイキング。朝6:30~9:30までのあいだ一階フロア横の食堂で食べることが出来ます。

すごくたくさん種類があるわけではありませんがラオスのホテルで食べた朝食の中では一番良かった気がします。注文してから作ってもらえるクイッティアオ(米麺ラーメン)もたくさんチャーシューが入っていて美味しかったです。

 

正午チェックアウトです。ホテルを出てすぐにタイ領事館が見えるのでギリギリまでホテルで休んでいられました。

スポンサーリンク


 

まとめ

タイ大使館領事部すぐ近くのホテル「Douang Pra Seuth Hotel」の宿泊レビューでした。

個人的な感想ですが立地条件、サービスなどを踏まえて値段相応だとと思いました。ビエンチャン市街地で同じくらいの価格のホテルを取るよりはこちらのほうが部屋の大きさやサービスが良いと思います。

しかしタイ領事館に用事の無い人がわざわざ足を運んで宿泊するほどでもないかもしれません。しかしビザ取りなどの理由で領事館近くで宿泊をしたいという人がいるなら一つの選択肢として「Douang Pra Seuth Hotel」をおすすめできると思います。ラオスが全体的に物価が高いという事と市街地から領事館までをトゥクトゥクなどで移動することを考えたら一泊の値段も安いかもしれませんね。

 

今回はビエンチャン市街地には行かずタイ大使館領事部近くのエリアで過ごしたのですが、いつもは体力的に非常に疲れるところ今回はとても楽でした。またこのエリア内にとても興味深いお店をたくさん見つけましたので今後のタイラボで少しずつご紹介していきたいと思います。どうぞ楽しみにしていてくださいね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-旅行
-, , , , , , , ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.