タイ生活情報 旅行

日本のスマートフォンのシムロック解除で海外旅行や短期&長期滞在を快適に!

投稿日:

※2017/09/15 加筆修正

タイ在住&タイ旅行大好き日本人の皆様、こんにちは。突然ですが皆さんのスマートフォンライフはいかがですか?

日本から持ってきたスマホにシム下駄アダプタなど履かせて使用しておられる方も多いかも知れません。また日本とタイのスマートフォンをそれぞれ持っている方(二台持ち)という方も多いでしょう。

しかしタイへの出張や旅行が多い方、タイと日本を行き来される生活をしている人であれば、一台のメインスマホをシムロック解除し、日本でもタイでも使えるようにしておければどんなに便利だろうと思われることでしょう。

 

以前は日本から持ってきたスマホをタイで使いたければ、バンコクの「マーブン クロン センター」通称「MBK」に持ち込み、エンジニアにシムロック解除をしてもらうというのが主流でした。

しかし、「タイ語できないし、いまいちやり方が分からない」「ぼったくられたり、スマホが壊れないか心配」「シムロック解除したら日本での補償がなくなる」といった心配から今一歩踏み出せなかった人も多いはず。

数年前から日本でもキャリアによるシムロック解除サービスが始まりましたが、すでに海外在住の人なら日本に行かないと手続きできないと思っておられる方も多いでしょう。

 

実はこの8月から、auとSoftBankのスマートフォン各社SIMロック解除がさらに容易になったというニュースをキャッチしました。確認しましたところ、docomoは5月末からそのようになっていたようですね。

今回の記事ではauのiphoneで、その簡単になったというシムロック解除を試してみましたので、気にまとめ報告したいと思います。(記事はタイに在住もしくは、長期旅行者の視点で書かせていただきます。)

スポンサードリンク

 

日本のスマートフォンのシムロック解除で海外旅行や短期&長期滞在を快適に!

シムロック解除に関する改善点

改善は以下の点です。

以前は購入後180日でしたが、100日に期間短縮。また、2017年12月1日以降は端末料金の支払いが終わった場合は即可能!

囲みに条件が掲載されていますね。

ある意味世界中どこでもSIMロック解除ができるわけですね。
https://www.au.com/information/notice_mobile/service/20170630-01/

主な条件は
対象機種:2015年4月23日以降発売の機種
→ほとんどの人は適用となるのではないでしょうか?

ショップに持ち込むと3000円の手数料ですが、
以下のインターネット経由でしたら、手数料無料です!

解約したスマートフォン(携帯電話)も条件によってはシムフリーにできるらしいですが、各社によって少し基準が違うらしいですね。3社とも解約後90日もしくは100日以内のようです。お気をつけください。(各社のホームページでご確認してください。)

なお、8月に入って、日本の3大キャリア全てがシムロック解除が101日目から解除可能というのは共通になりましたので、auでの端末機種のシムロック解除の方法内容で十分ご理解いただけると思います。

では早速、手続きしてみます。

 

シムロック解除の手順

上記のau公式サイトのページから「シムロック解除手続きページ」へ進みます。

 

解除手続きが可能かどうかを確認出来ます。
「SIMロック解除可否の確認」をクリック。

 

ご自分のIMEI※もしくはMEID※を入力します。

※いわゆる「端末識別番号」のことです。iPhoneなら「設定」→「一般」→「情報」で確認することが出来ます。スマホの機種によっては購入時の箱電池パックに記載されていることもあります。

 

判定結果がすぐに出ます。(緑の枠です。)すぐに出てくれるのでわかりやすいです。

 

au IDにログインします。携帯番号とパスワードを入力します。

 

WIFIの環境で一度自分のauのSIMカードを入れておきます。(一応)

あとは3ステップを踏むだけです。

 

ステップ1

「注意事項確認」

 

ステップ2 

「選択内容の確認」簡単な情報を打ち込むのみ

 

ステップ3 

「手続き完了」 えっ?もう終わり??

終了まで5分。早。

 

タイのシムを入れてみました。普通に電波と4Gを拾っています。

これまでの数年間、四苦八苦しながら使っていた日本からのiphoneにまつわる苦労が嘘のようです。

これで海外で日本の携帯電話、スマートフォンを使う垣根がまた下がりました。少しずつこの面でもグローバル化が進んでいるようです。

 

「わざわざシム解除とかめんどくさい」という方は最初からSIMフリー端末を買うと良いかもしれませんね。「ファーウェイ」とか最近よく聞きます。

日本もスマートフォンのガラパゴス状態から卒業しつつありますね。どうぞ皆さんもSIMロック解除をして海外でのスマートフォン生活を楽しんでください。

スポンサードリンク

 

まとめ

海外旅行の前には、どうぞご自分のスマートフォンがシムロック解除できるかお調べください。海外ローミングは「パケ死」と以前聞くことがありましたが、ありえない金額になります。

海外での地元のシムカードを使うと数日の旅行のネット代金が、数百円から数千円で済ませられます。ちなみに私は、一ヶ月間、電話代金とスマフォでのネット代金を含めても1000円を超えることはありません。(もちろん、いろんなキャンペーンをかましてですが)

上記の方法は、ほぼ世界中どこにいても可能ですので、お試しください。

ライター:Takumi Miyao

編集:Nobu

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ生活情報, 旅行
-,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.