タイ生活情報

【費用半額!?】タイで健康診断&血液検査をするなら「แล็บ:レップ」がおすすめ!

投稿日:

どこにいても体調管理をするのはとても大切なことです。

特に年齢を重ねてくると、定期的な健康診断は体調管理上とても大切な役割を担うことになります。「早期発見、早期治療」とても大切なことですよね。

 

しかし海外在住で日本に帰る機会が少ない人にとって、定期的に健康診断を受けることは必ずしも簡単なことではありません。

大きな会社などで働いている人以外は自分で健康診断の機会を作らなければなりません。また海外で医療サービスを受けると高額の費用が発生することが多いので、それも定期的に健康診断を受けることを難しくさせる一因となっています。

しかしただでさえ食文化も取り巻く環境も違う外国で、健康管理を放っておいて良いはずがありません。

今回の記事ではタイにいながらにして比較的リーズナブルな価格で、そして信頼のできる健康診断血液検査ができる、「แล็บ:レップ」という場所をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

【費用半額!?】タイで健康診断&血液検査をするなら「แล็บ:レップ」がおすすめ!

「แล็บ:レップ」って何?

正確にはタイ語で次のような発音です。

แล็บ:レッ(プ)」

最後の「プ」ははっきり発音するのではなく、最後に口を閉じる形の末子音として発音します。なのであえて文字に起こすと「レッp」って感じですね。

 

この「แล็บ:レッ(プ)」とはいったい何なのでしょうか?

英語に訳すと「Laboratory:ラボラトリー」となり、日本語で言うところの「研究所」みたいなニュアンスの言葉です。「検査室」という意味合いもあり、持ち込まれた検体検査をする場所でもあります。

各県にはこの「แล็บ:レッ(プ)」と呼ばれる施設があり、病院などもそうした施設を使って血液検査をすることが多いようです。

つまりこの「レップ」に直接足を運んで血液検査などの健康診断をするなら、手間も時間も中間マージンも省け、しかも信頼のできる検査結果を得られるというわけなんですね。

 

自分の住む町のどこに健康診断や血液検査をしてくれる「レップ」があるのかを知りたい場合は「แล็บ ตรวจสุขภาพ:レップ(健康診断)」「แล็บ ตรวจเลือด:レップ(血液検査)」と検索をかければよいでしょう。

 

血液検査の費用が半額!?

かれこれ2年ほど健康診断をしていませんでしたし夫婦揃って中年期に入ってきましたので、特にガン検査を目的に「レップ」に行ってみることにしました。

さっそくグーグルマップで検索をかけると私が住む町にはあまり良さそうな「レップ」が見つかりませんでしたので、検索を隣町まで広げることに。

すると隣町のウドンターニー県にはそこそこ良さそうな「レップ」が何箇所もありましたので、いくつかに電話をかけて検査費用を聞いてみることにしました。

 

何箇所かに電話をかけてみると、ある「レップ」はちょうど明日から「血液検査費半額セール」をしているとのこと。

病院ではまずあり得ない、民営ならではのびっくりサービスですね。

これが「しっかり検査したいけど費用もできるだけ抑えたい」という人に「レップ」をおすすめする1つの理由です。

店舗によっては毎年、特定のタイの休日に合わせてこうしたプロモーションを開催していることがありますので、そうした特別な日に合わせて健康診断を計画すると良いかもしれません。

 

実際に行ってみた

今回私が選んだのはTLC LABという「レップ」。会社名に「トンブリー」と入っているのでバンコクのトンブリー地区に本社を構えているのかもしれません。

タイで何か行事をするとなると必ず出てくる貸しテントがプロモーション感を漂わせています。

 

店舗内に入ると今回の血液検査費半額セールの広告が貼られていますのでどうやら本当だったみたいですね。胸をホッと撫で下ろします。しかも一部検査は無料でしてもらえるようです。

 

覚悟が決まれば血液検査をしに来たことを窓口で伝えます。

タイ語でどんな検査をしたいのか伝える際には以下の記事を参考になさってください。

タイでも健康診断を!「〇〇検査」という言葉を覚えよう

健康診断受けたいけど...日本に帰るのはまだ先だし...タイでは言葉が...

そこで今回は健康診断をタイで受ける際に使える「〇〇検査」というタイ語をマスターしましょう。

続きを見る

 

各種料金

さすが「レップ=ラボラトリー=研究所」というだけあってかなり精密な検査ができるようです。

ファミレスのようにずらりと並んだ「検査のメニュー表」。

 

こちらは女性向けのガン検査を含んだ血液検査の価格表です。「肝臓」「大腸」「食道」「すい臓」「乳がん」「卵巣」「子宮」のガン検査が含まれています。本来なら4350バーツ(約14000円弱)します。

 

こちらは血糖値や血中コレステロール値を測ってくれる標準的な血液検査です。本来なら1000バーツを超える値段ですが今回はセール期間中だったため無料で検査してもらえました。

 

こちらは35歳を超える成人男性向けのガン検査用の血液検査価格表。「肝臓」「大腸」「食道」「すい臓」「精巣」のガン検査が含まれています。普通なら1950バーツ、約6000円です。

 

以上の3つの検査を申し込むことにしました。本来なら7500バーツほどするところをプロモーション価格で約3000バーツでした。

大人2人がそこそこ精密な血液検査(ガン検査)を保険なしで受けて1万円弱ならかなりリーズナブルなのではないでしょうか。

 

それぞれの検査にかかる時間の目安も表にされ壁に掲げられています。

 

お金を払って採血してもらえば後は結果が出るのを待つだけです。私のように注射が苦手な人にとって大切な点ですが、今回担当してくれた人はほとんど痛みを感じさせないとても上手な採血でした。「レップ」の職員さん全員がそうだといいですね。

 

本来なら1時間ほどで結果が出るらしいのですが、その日はセール期間もあって何百人もの人が殺到しており結局4時間ほど待つことになりました。

もし待つ時間がなかったり、遠方に住んでいるために後日受け取りに来れない場合は、結果とコメントを写真に撮って「LINE」で送ってくれるとのこと 笑

カフェでゆっくりしながら結果を待つことにしました。

 

結果

血液検査の結果大きな問題もなくホッとひと安心。

白衣を着た先生っぽい人が血液検査の結果を見せて色々と分かりやすく説明してくれます。もし健康上の大きな問題があればそこからは病院の役割となります。

最後に検査結果を封筒に入れて渡してくれるのでそれを受け取って検査終了です。お疲れさまでした。

最後に受付の方が「もしまたセールがあればLINEでお知らせします」とのこと。またLINE 笑。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイにいながらにして比較的リーズナブルな価格で、そして信頼のできる健康診断&血液検査ができる、「แล็บ:レップ」をご紹介しました。

海外旅行保険などがあって病院で受けれるならそれも良いですが、定期的な健康診断の1つの選択肢としてこの「レップ」も候補に挙げることができるかもしれません。

タイ生活での健康管理のために、ぜひこの記事を参考になさってみてくださいね。

タイやタイ周辺国のお役立ち情報に関心ある方はぜひタイラボを購読なさってください。サイドバーにある(スマホやタブレットでご覧の方は下の方にスクロールしたところ)「購読ボタン」にEメールアドレスを登録するだけでブログの更新情報を受け取ることができます。もちろん無料ですのでぜひ登録してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ生活情報
-, , ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.