グッズ タイ語

夢のAI搭載翻訳機「POCKETALK:ポケトーク」タイ語には使えるのか?評判 値段 スペックまとめ

投稿日:

参考情報③

SNS上にあるユーザーからの飾り気のない率直な評価も参考になるでしょう。

 

 

 

 

総合すると…

実際にポケトークを買い、ある程度の期間タイ語環境の中で使ってみた人の意見によると、簡単な日常会話、旅行中によく使うフレーズなどに関しては実用レベルであることが見てとれます。

しかし現時点では複雑かつ長い文章を訳すために使うのは少し難しいのかもしれません。

 

ただ個人的に興味深いのは「参考情報➁」にあげた動画です。

ネイティブのタイ人がしゃべる言葉をなかなか高い精度で日本語に訳してくれています。しかもそんなに簡単じゃない文章なのも注目できる点です。

以上のことを踏まえてのあくまで個人的な感想ですが、「POCKETALK:ポケトーク」はタイを含む様々な海外旅行の際にしっかり活躍してくれそうな気がします!

慣れない海外旅行中にポケ―トークが「ある」と「ない」では、かなり状況が違ってくるかもしれませんね。

 

 

値段とスペック

2019年現在の最新機種「POCKETALK W:ポケトーク」の値段は以下の通りです。

POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ

 本体価格(税抜き) 

  • グローバル通信SIM無し(利用時にはWiFiが必要)¥24,880
  • 2年グローバル通信SIM付き ¥29,880

《 同梱物 》

  • POCKETALK本体
  • スタートガイド
  • ユーザー登録カード/ハードウェア保証書(個人向け、日本国内のみ)
  • 充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)
  • 取扱説明書
《 その他スペック詳細 》
品名 POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ
CPU ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
OS Android OS 8.1のカスタマイズOS
メモリ(ROM)/メモリ(RAM) 8GB/1GB
液晶ディスプレイ タッチパネル/320x240 ピクセル
電池/電池容量 リチウムイオン充電池/2200mAh
スピーカー/スピーカー出力 内蔵スピーカー/1.5W x 2
マイク ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
データ通信方式

3G : W-CDMA

4G : FDD-LTE

SIMカードスロット nano-SIM
内蔵eSIM グローバル通信2年付きモデルのみ同梱
対応周波数帯

W-CDMA:BAND1/2/5/6/19

FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b

Bluetooth Bluetooth 4.0
Wi-Fi

802.11a/b/n/g 

2.4GHz/5GHz帯

動作温度 0℃~40℃(結露がないこと)
保存温度 -20℃~45℃(結露がないこと)
充電端子 USB Type-C
充電電圧(入力/本体、同梱ケ-ブル) 5Vまで
充電電流(入力/本体、同梱ケ-ブル) 0.5A~2.4A ケーブル0.5A~2.0A
連続待受時間※1 約240時間(4G LTEエリア) 
連続翻訳時間※2 約7時間
充電時間(通常)※3 約135分
本体重量 約100グラム
本体サイズ 110mm × 59.8mm × 15.8 mm
ストラップホール あり

 

 

どんな人におすすめ?

この「POCKETALK:ポケトーク」が以下のようなジャンルの人、用途におすすめできるかもしれません。

こんな方におすすめ

海外旅行ユーザー 
ポケトークを持って出かけることにより旅行中の不安や不便を軽減、解消できるでしょう。

語学ユーザー  
本体に履歴が10,000件残りますので、日本語で吹き込み対訳も表示されるため自分専用の辞書代わりに使えます。 また正しく読み取られるか確認することで発音チェックにも使えます。

ビジネス  
急な出張や転勤、現地の言葉が話せない家族の同伴などにも便利です。
また翻訳結果をブラウザ連携することで日本語でプレゼンテーションして外国語を画面に表示させる事も可能なので、使い方次第でビジネスシーンにも役立ちます。

2020年 東京オリンピック関係 
グローバルな対応が求められる東京オリンピック開催前後期間のあらゆるシーンで役立つこと間違いなし!

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

夢のAI搭載翻訳機「POCKETALK:ポケトーク」はタイ語に使えるのか?ということで、評判や値段、スペックなどをまとめてみました。

この記事を書きながら、今まさにあの「ほんやくコンニャク」が現実のものになりつつあるのかもしれないというふうに感じました。

このAI搭載コンパクト翻訳機のジャンルはこれからまだまだ発展していくことでしょう。

ブログを書く上でまだ「ブルーオーシャン」かもしれないこのジャンルに、タイラボはこれからもアンテナを鋭く張っておきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-グッズ, タイ語
-, , , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2019 All Rights Reserved.