タイ グルメ タイ生活情報

日本食自炊が捗る!タイのマクロで買える3つの食材が興味深い!!

投稿日:

タイラボがお届けする様々な種類の記事の中で意外と反響があるのが「マクロで買える or 売ってる〇〇」シリーズです。

このブログを見に来てくださっている人の30%はタイ在住者だという統計結果が出ていますので、やはり日常生活に密着した記事にもそれなりの需要があるようです。

私自身もマクロ(タイの業務用スーパー)をよく利用するのですが、自炊派の人にとって朗報となる3つの興味深い商品を最近発見しましたのでこの記事でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

日本食自炊が捗る!タイのマクロで買える3つの食材が興味深い!!

「カレーのルー」

ここ数か月のうちに「カレーのル―」をマクロの日本食コーナーで見かけるようになりました。それがこちら。

商品が縦に写っているのはご愛嬌ということで。

ジャワカレー スパイシーブレンド」というハウス食品から販売されているれっきとした日本のカレーです。

 

207g入りで約9皿分のルーが入っておりお値段は82バーツ、今のレートだと約280円です。

日本だとどれぐらいで売られているのかなぁと少し調べてみましたら…驚きの結果が!

なんとメーカ希望小売価格は295円(税別)! 消費税を入れると軽く300円を超えることになります。

Nobu
タイで買う方が安い…

「まさかタイで作っているのかっ!」と製造者欄を見ましたが「ハウス食品 関東工場」となっていました。

日本から輸入販売しているのに日本より安く買える…何とも不思議なことです。でも安いにこしたことはありませんよね。

 

ルゥーとは別袋でスパイスが付いており、出来上がりの味は普通のものより確かにスパイシーです。無水カレーに近い形で作るとかなり濃いカレーができて白飯が爆速で進みます。

野菜やお肉をたっぷり入れるとルーひと箱で中くらいのお鍋二つ分ぐらいのカレーが出来上がりますのでコスパも良いかと思います。

タイのマクロで売ってる安くて超美味しいジャワカレー、これは本当におすすめですよ。

もちろん日本でも買うことができます。amazonプライム会員で買うとちょっとだけ日本のほうがお得。

 

 

「冷凍タコ」

タイでは「タコ」も「イカ」も呼び名としては区別されないことが多いというのをご存知でしょうか?

タコは基本的にあまり流通していませんのでタイではイカを食べることが多いのですが、イカ(タコを含む)のことをタイ語で次のように呼びます。

ปลาหมึก:プラームッk」

 

タイ人からしたらタコもイカもほぼ同じなんでしょうか?おそらく露店で売られている「ทาโกะยากิ:ターコヤーキッ」にはイカが入っているのでしょう。

でも日本人として「たこ焼き」にはちゃんと「蛸:タコ」を入れたいですよね。「烏賊:イカ」を入れたらそれは「イカ焼き」です。

 

そんなこだわりを持つあなたに朗報です。

この度マクロで丸々一匹冷凍されたタコが買えるようになりました。それがこちら。

大人の握りこぶし×3ぐらいの大きさのタコが丸々フリーズされています。色からするとボイル済みのようですね。

よく見るとหมึกทาโกะ:ムッkターコ」と書かれています。

こちらのタコのお値段ですが1kg/690バーツ、約2350円です。まぁ決して安くはないですね。日本で買うほうがずっと安いです。

タイで本当のタコ焼きを食べたい、食べさせてあげたいという方は買ってみてもよいかもしれません。

でも値段が値段ですので失敗したくないですね。実際に買ってみたことがあるという方はこの記事のコメント欄で感想を教えていただけると嬉しいです。

 

 

「生食用牡蠣」

なんと「生食用のカキ」が売られているのを見つけました。冷凍されているのですがこんな感じのパッケージ。

瀬戸内海産 寿司かき」と日本語で大きく書かれています。「Import from JAPAN」「生食用」「刺身用、お寿司のネタとして…」とも書かれていますね。

 

裏面にはさらに日本語で説明書きがされています。

産地が「日本」、収穫海域が「瀬戸内海」というかなりアバウトな表記になっているのが少しだけ不安をよぎらせます。

でもまぁ最悪でも加熱調理して食べれば問題ないでしょう。

剥き身一つ一つはそれなりの大きさです。Mサイズといったところでしょうか。カキフライにして食べるとおいしそうですね。

お値段は一袋 1kg(解凍後内容量 850g)入りで480バーツ約1600円となっています。

日本でも冷凍のむき身牡蠣となると2000円弱しますので決して高くはないと思います。とはいえタイのほかの食材と比べると決して安くはありません。

何か特別な日にでも買ってみて山ほどのカキフライにして食べてみたいですね。

こちらも実際に買ってみたことがあるという方はこの記事のコメント欄で感想を教えていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。タイの業務用スーパー「Makro:マクロ」で買える興味深い3つの食材をご紹介しました。

私自身が実際に買ってみたことがあるのは「ジャワカレー」だけなのですが、これはコスパ、味ともに自信を持っておすすめできます。

冷凍の牡蠣も買って「カキフライカレー」なんて贅沢もいいですね。

日本円にして2000円ほどで4~5人がお腹いっぱいカキフライカレーを食べられると考えると安いかもしれません。

タイ在住の方でこの記事を見てお腹を刺激された方はぜひマクロへ足を運んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ グルメ, タイ生活情報
-, , , , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved.