タイラボおすすめ記事
ウドンタニで見かけた謎のアイスティー屋さんが「システマチック」で面白い!

このあいだ用事があって隣町のウドンタニ県に出かけていたのですが、そこで何とも不思議なお店を見かけました。

その外観がこちら。

「リンリン」と書かれた店名の下にはメニュー表と思われる電光掲示板と…

Nobu
電話?

観察するぶんにはアイスティーなどを売っているドリンク屋のようですが…。

意を決して実際にこのお店で商品を買ってきましたのでレポートしておきたいと思います。

ウドンタニで見かけた謎のアイスティー屋さんが「システマチック」で面白い!

ロケ―ション

お店があるのはこちら。

ウドンタニ県の中心街にある「セントラルプラザ」のすぐ近くになります。

バスターミナルを出て徒歩1分ってところですね。

 

大きく日本語カタカナで「リンリン」と書かれています。

 

買い方

店頭にはこのお店での商品購入の方法について書かれた看板が掲げられていました。

以下の5つの段階を経て美味しいドリンクを手に入れることができるようです。

① 上にあるボタンを押す

⓶ 電話が鳴るのを待つ

③ 電話口で商品を注文する

④ 下の窓口で料金を支払う

⑤ 上の窓口からドリンクを受け取る

一見新しい手法のように見えますが、実のところ自動販売機の手動バージョンですね。

いやしかし、あえて客に一切顔を見せず効率のみを重視したこのシステム、なかなか興味深いです。

 

買ってみた

ということで実際にこのお店でドリンク類を買ってみることにしました。その様子がこちら。

ちょうど私の前に二組のお客さんがいてお手本を見せてくれたので良かったです。

立て続けにお客さんが来ていましたので結構売れているのかもしれませんね。

考えてみればお客さん用に店内を飾る必要もありませんし、締め切っているので冷房も効きやすく光熱費の節約にもつながるかもしれませんね。

「キャッチ―さ」と「実益」を兼ね備えたなかなか良いアイデアだなと思いました。

 

売られていたアイスティーも値段の割にじゅうぶん美味しかったです。

今回買ったのは「ジャスミンティー ブラックタピオカ入り

甘過ぎることなくジャスミンの香りがふんわりして美味しかったです。これで24バーツなら大いにありだと思います。

さっぱりしたまさにお茶って感じでしたので、タピオカは別に追加しなくても良かったかな…って思いました。

存在感のあるタピオカはミルクティー系に合いそうですね。

まとめ

タイで見かけたおもしろアイスティー屋さんをご紹介しました。

トータルで見るとなかなか良いアイデアを生かしたお店だと思います。

日本でもこういうお店ってあるんですかね?接客が苦手な店主にはもってこいの方式かもしれませんね。

お知らせ

「Thai-Lab. タイラボ」のTubeチャンネルを開設しました。まだご覧になったことのない人はぜひ覗いてみてくださいね!(※ずっと前に開設してほったらかしてたのをブログと併用してちゃんと使うようにしました(^^;)

「タイラボ YouTubeチャンネル」

チャンネル登録」と「いいね」をどうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事