タイ グルメ

ルーイに立ち寄ったらぜひ行きたい!絶品カオソイのお店「ラーンカオソイチェンライ@ムアンルーイ」

更新日:

皆さんは「カオソイ」というタイ料理をご存知でしょうか?タイ語では「ข้าวซอย」と書きます。
ココナッツミルクをベースとしたまろやかで少しスパイシーなスープで食べる麺料理で、主にタイ北部の郷土料理と言われています。チェンマイなどタイ北部主要都市へ行くと多くのカオソイ専門店を見かけます。

タイ人にも外国人にも人気のある料理なので、バンコクなど大都市では食べれる店も少なくないのですが少し田舎へ行くとカオソイを置いてある店は極端に少なくなります。
しかしイサーン(タイ東北)地方の避暑地と言われているルーイ県には美味しいカオソイを食べれるお店があると聞いたのでさっそく行ってみました。

 

お店の名前は「ラーンカオソイチェンライ@ムアンルーイ」と言うようで、タイ語だと「ร้านข้าวซอยไก่เชียงราย @ เมืองเลย」と書きます。
しかし実際お店にはそういった名前は書かれていませんでした。看板には「ร้านฅนเมือง:ラーンコンムアン」と書かれていましたのでそちらが正式名称かもしれません。すでにタイでは廃止された「」という文字を使っている辺りに意識の高さを感じずにはいられません

お店の場所はこちら↓

 

外観はタイのそこら中にある定食屋といった感じです。

p_20161024_104349

p_20161024_104517

 

カオソイの他にも「カノムチン」と呼ばれるイサーン地方でよく目にする麺料理も食べれるようですがそこには目もくれずカオソイを注文しましょう。普通サイズで40バーツ大盛りで50バーツです。

ちなみに営業時間はAM10時からとなっていますが、私が行った11時少し前でもまだ開店準備中でした。まぁそこらへんは「タイあるある」ですね。気長に待ちましょう。

 

こちらがカオソイ(大盛り)です。けっこうボリュームがあります。

p_20161024_105456

ココナッツベースのスープの中に平たい卵麺が入っています。よく煮込まれた柔らかい鶏肉も味がしみ込んでいてとても美味です。麺の上にはカリカリの揚げ麺がのっていてスープに浸して丁度良い食感になります。パクチーも添えられていますね。
付け合わせに漬物と生玉ねぎをざく切りにしたものが出てきますので、それらもお好みの量スープに投入して混ぜながら食べます。最後にライムを絞っていただきます。

p_20161024_105617

私たちを待たせたくなかったのか少しスープが生ぬるい状態で出てきたのですが味は本当に美味しかったです。辛いのが苦手な人でもココナッツのまろやかさがあるので食べやすいかもしれませんね。味はレッドカレーをものすごくマイルドにして少し甘くした感じです。
次回はぜひとも熱々の状態で食べたいものです。

 

もしルーイ県に立ち寄る機会がありましたら是非探して行ってみてください。女性なら普通サイズでも結構お腹いっぱいになると思います。
もし熱々のカオソイが食べたいならお昼12時ごろに行くと良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ グルメ
-, ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.