ネット上で全ての手続き完了!タイでコロナ(COVID-19)保険に入ってみた

今や世界中で何度目かの猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、この期間中にコロナ特化型の保険に入った人も多いかもしれません。

タイの一般的な健康保険も魅力的ですが、とりあえずコロナ用に…という保険を探している人も多いかもしれませんね。

今回ネット上で簡単に加入できるコロナ保険に加入してみましたので、少し参考程度に情報を共有できればと思います。

スポンサーリンク

ネット上で全ての手続き完了!タイでコロナ(COVID-19)保険に入ってみた

保険会社

今回私が入ったのは「ทิพยประกันภัย:ティッパヤプラガンパイ」というタイの保険会社のものです。

自動車の保険や健康保険はもちろんの事、旅行保険、ペット保険、サーフィン&スケート保険、オンラインショッピング保険など幅広く扱っている保険会社です。

そしてその中に新型コロナウイルスに関する保険もありました。

※以下にあげる画像は全てhttps://www.tipinsure.com/Ph/step_1からキャプチャしたものです。

https://www.tipinsure.com/

 

コロナ保険のページは以下のリンクから進めます。

https://www.tipinsure.com/Ph/step_1

 

เช็คราคา:値段をチェック」と書かれたタブを押すと各種保険グレードを見ることができます。

ちなみに今から紹介するコロナ保険は外国人でも加入できますが以下のような条件付きです。

  • ต่างชาติที่พำนักในประเทศ ไทยอย่างน้อย 6 เดือน หรือมี work permit
    少なくとも6カ月以上タイに滞在している外国人、もしくはワークパミット所持者。

「もしくは」という表現から、上記の条件のうちどちらかを必ず満たしておく必要がある事が分かります。

 

保険内容

最安プランは年間150バーツ(約500円)から、一番高くても年間1950バーツ(約7000円)と非常にお求めやすいプランが揃っています。

 

Covid-19によって、またはワクチン接種によっての「重症化(昏睡、死亡)した際の医療費」「通常の医療費」「通院での現金給付」「収入保障」などの項目があり、グレードが高くなればカバーされる分野と支給される額が上がります。

今回わたしは年間850バーツで医療費のみカバーされるプランを選びました。重症化で100万バーツ、通常の医療費で年間/10万バーツまでカバーされるものです。

 

外国人の私からするとやはり医療費カバーが大切な項目になりますが、他のグレードを見ると通常医療費保障なしで「収入保障」が手厚く付いているものが多かったです。

やはりタイ人からするとコロナに感染して働けなくなった時にカバーしてもらえる保険の方がニーズが高いのかもしれません。

※保険内容はとても大切な項目なので、実際にWEBページ上で翻訳するなりしてご自身でご確認ください。

 

申し込み方法

こちらの保険はネット上だけで簡単に申し込むことができます。

希望の保険グレードの下にある「Choose/เลือกแผนนี้」を押すと申し込みページへ移動し、そこの必要事項を記入していきます。

 

最初にメールアドレス携帯電話番号を入力し、続いて国民IDカードorパスポートナンバーを入力します。

そして敬称名前苗字生年月日を入力します。

 

 

タイでの住所を入力し、続く欄で「Beneficiary:受取人」を選択します。

まず「Legal heirs:法定相続人」と「Others:その他」のどちらかを選択し、「その他」を選んだ場合、その続く部分で受取人との関係や名前を入力していきます。

そして「Start Coverage」で保険適用スタートの日を決めることができます。保険有効期間は365日です。

 

 

Additional Information:追加情報」の部分です。

所得税の減税のためにこの保険契約を適用するするために必要情報を税務局に送信するかどうかが尋ねられています。

各自必要に沿って選択してください。デフォルトでは「いいえ」が選ばれています。

 

続いて受け取る規約の言語をタイ語か英語から選びます。

その下で規約を送付する住所を選びます。すでに登録した住所と同じところか、新たな送付先住所を登録することもできます。

 

 

契約書を電子的な形でメールで受け取るか、印刷物を郵便で受けとるかを選びます。

電子的な形で受け取る方法を選ぶとこの保険会社で使えるコイン(ポイント?)をもらえるようです。

最後に利用規約を読み同意にチェックを入れると次のページに進むことができるようになります。

 

 

続くページではこれまで入力してきた情報の確認と修正ができ、割引コードやポイントがあればここで入力し使用することができます。

最後に保険料が表示され支払い方法を選択して支払いを完了させます。

 

支払い方法はクレジットカードQRコード決済カウンター決済LINEPayShopeePayの5つから選ぶことができます。 

上記のいずれかの方法で支払いを済ませると、すぐに登録したメールアドレスに契約書や細かな規約を記した電子書類が届きます。

 

これで保険加入完了です。非常に簡単ですね。

日本語ページが無いので言語の不便さはあるかと思いますが、ブラウザブラウ上での翻訳機能などを使えばあまり問題にはならないと思います。

まとめ

タイで入れるコロナ保険のご紹介でした。

私の場合はネット上ですべて完了し、家を全く出ずして保険に加入できてしまいました。

「安心を買う」という意味ではおすすめできるかもしれませんので、ぜひ上記サイトからご自分の目で確認してみて下さい。

とはいえあくまで自己決定&責任で、この記事の体験談は参考情報程度に受け取っていただければと思います。

この保険を使わないで済む1年になることを願うばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事