ネコラボ

元気になってきたチャンツー【ネコラボ#39】

投稿日:

สวัสดีครับ Nobuです。

突然の報告ですが、今から二か月ほど前に我が家の愛猫「チャンツー」が大きな事故にあいまして生死の危機にありました。

しかし親切な友人たちの助けと懸命な看病、チャンツー自身の頑張りもあって、今ではまた走り回れるほどに回復しました。

ということでそのご報告もかねて久しぶりのネコラボ#39、いってみましょー!

スポンサードリンク

元気になってきたチャンツー【ネコラボ#39】

二か月ほど前に車に轢かれて3日間も行方不明になっていた「チャンツー」。

3日間探しに探しても見つからず半ばあきらめていたところで大家さん家の屋根裏から見つかりました。

肩から顎にかけてタイヤによる大きな擦り傷があり、舐めすぎて傷が悪化した前足は骨が見えているような非常にひどい状態でした。

すぐに病院に連れていき処置してもらい、その後二か月間の療養生活を送ったチャンツー。やっとエリザベスカラーも取れてすっかり復活です。

まだ肩に残る傷跡。でも日に日に小さくなっており、もう日にち薬って感じです。

でも前足がまだ痛いのか、少しびっこを引いている感じなのがかわいそうです。

 

こっち側から見たら傷は全く見えないのですが…。しかしまぁよくぞ持ちこたえてくれた!生きてくれてて本当に良かった(涙)

 

 

このあいだ、バンナーにあるIKEAに行ったのでネズミのぬいぐるみを買ってきてあげました。

マヌケな顔のネズミと、すっかり狩人顔のチャンツー。

 

「首根っこつかむ」とはまさにこのこと!ぬいぐるみなのになんだか可哀そうになってきました。

ギラリと光る眼光。

しばらくむしゃぶりついて遊んでくれていたので良かったです。ちょっとはリハビリになったかな?

でももう道路には出ないでほしい…。獲物を捕れないポンコツ猫でもいいので、できるだけ長生きしてほしいものです。

 

 

大変だったお兄ちゃんを陰ながらしっかり支えた弟「マクロ」。ネズミのぬいぐるみを見かけると…

ちょこっとだけじゃれてすぐに飽きてしまったのか黙って裏庭に行き、黙々と爪を研いでいました。

マクロはそれでいいんです。そのおっとりした性格のままお願いだから長生きしてくださいね!

以上【ネコラボ#39 元気になってきたチャンツー】でしたー。

〈 ネコラボ使用カメラ 〉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-ネコラボ
-, , , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved.