旅行

タイの治安は女性一人旅でも大丈夫?タイ旅行に際し覚えておくべき注意点とその準備

更新日:

※この記事は2016年11月に書いたものを加筆修正したものです

日本から飛行機で約7時間、格安航空会社も多数運航しており今やグッと身近な海外となった「タイ」。物価が安く、料理も美味しい、たくさんの魅力的な観光地もあり、どこか非日常感もあることから多くの日本人にとって人気の旅行地となっています。

でも海外旅行を計画する際にどうしても気になるのが「安全」ではないでしょうか?

「タイの治安っていいの?」

「東南アジアってなんだかちょっと物騒な気がする‥」

日本の知人と話しているとよく聞くフレーズです。特にここ数年内に幾度か生じているバンコク周辺での爆破テロなどはタイ旅行を考えている人の不安を煽っているようです。

最近では「女一人旅」や「女子旅」なる言葉をネット上でよく目にするようになりました。「女性が一人で海外へ旅に出る」非日常的な経験は自己投資にもなり確かに魅力的ですね。

ただどうしても「安全」は気になるところであり実際、海外旅行において気にすべき点でもあります。送り出す側の家族や友人も心配する点ですよね。

今回のタイラボでは、女性が一人でタイ旅行を計画している場合どんな点に気を付けなければいけないのか、どんな準備をしておくと良いのかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

タイの治安は女性一人旅でも大丈夫?タイ旅行に際し覚えておくべき注意点とその準備

実際、タイの治安ってどうなの?

「タイ 治安」などのキーワードで検索をかけると様々な情報が出てきます。世界治安ランキングを見てみるとタイは100位圏内に入ってなかったりといろいろ不安になってしまいますが、実際のところタイはそれほどの治安の悪い国ではありません。

日中なら女性一人でも普通に出歩くことができますし買い物や観光に出かけるにあたって大きな危険があるわけではありません。

もちろん女性が夜間に一人で出歩いたり、日中でも人気のないところに肌を露出した格好や金品の目立つ姿で出かけるなら危険が無いわけではありません。でもそれは日本でも一緒ですよね。

それで女性の一人旅にタイは危険過ぎるというわけではありません。むしろ個人的には比較的治安のよい安全な国ということでおすすめしたいと思います。

しかし女性が安全にタイ旅行を楽しむために思いに留めておかなければならないことがります。

 

旅行者として思いに留めて置かなければいけない点

それは 外国人が現地の人から見て目立つ存在である ということです。どういった理由でそう言えるのでしょうか?

一つにやはりタイ人の中で 日本人はお金を持っているというイメージがある ようでとりわけ観光客はそう見られています。

言うまでもないことですが人前で大きな額のお金を見せることは極力避けなければなりません。

両替したばかりの時などその場ですぐに金額があっているか確かめたいと思われるかもしれませんが注意深くする必要があります。不用意に自分を危険な状況に置くなら日本人=お金持ちという偏見が犯罪に巻き込まれる引き金になりかねません。

 

また 日本人女性はタイ人からとてもモテます 。外見もそうですが日本人特有の性格や「日本人は清潔」と見なされていることもその要因となっています。

モテて悪い気はしないと思いますが、気を緩めて文化も考え方も違う外国に来ていることを忘れてしまうなら危険な状況に陥りかねません。

 

もちろん外国人として目立つということがプラスに影響することもあります。

基本的にタイ人は親切で「徳を積む」という考え方から善行を積極的に行う傾向があります。また人への関心が強いので、困っている外国人がいればどうにかして助けてあげようとします。

それでも外国人として目立つことはマイナス要因になることのほうが多いでしょうから、そのことを旅行中忘れないようにしたいですね。

ではどうすればできるだけ観光客として目立たないようにできるのでしょうか?

 

できるだけ観光客として目立たないために気を付けるべき事

女性が一人で海外旅行に行く際にぜひ気を付けてもらいたい二つの点を取り上げましょう。

 

・できるだけ街中では地図やガイドブックを開いて見ない

街中で地図やガイドブックを開いて見ている外国人、観光地でよく見かける光景ですね。そしてまさに「自分はこの街をあまり知らない観光客ですよー」と言わんばかりの行動です。それに地図を大きく開いて見ている姿はかなり遠くからでも目立ちます。

 

ではこの事態をどのようにして回避できるでしょうか?幾つか方法はありますが共通する基本の考えは事前の良い準備です。

行き当たりのばったりの自由奔放な旅というのも確かに魅力的かもしれませんが女性一人旅にはお勧めできません。目指すなら「計画された自由奔放な旅」にしましょう。

できるだけ地図やガイドブックを開かなくても良いよう事前にしっかりと読み込み頭に叩き込みます。覚えるのを難しく感じるならスマホや手帳に書き込みましょう。

e58216e6aa710e52331de65bcdd365bc_s

 

事前に行きたい所移動手段移動に掛かる時間地図などを調べしっかりと計画すると良いかもしれません。

状況に応じて使うかもしれないタイ語なんかも書き込んでおくといいですね。スマホに書き込んでおくのも便利でいいですが、やはり紙面の方が自由に書き込めますしバッテリー切れの心配もありません。書いたことを覚えやすいというメリットもあります。

 

その際、「トラベラーズノート」と呼ばれる旅をする人のためにデザインされた手帳を使うなら効率的ですし気分はもうすっかり旅人です。

 

タイラボおすすめのトラベラーズノートはこちら

 

普通の手帳とは違って一本の紐で手帳をホールドするようになっており、それがなんだか「宝の地図」を彷彿とさせます。確かにこの手帳に記された旅の記録は宝物になるに違いありません。 

 
言語サポート系でもっと手軽で簡単なほうが良いという方は携帯アプリに頼っても良いかもしれません。「指さしシリーズ」は本当に使えますし絵も可愛くて使っていて楽しいです。
 

いずれにせよ街中で観光客まる出しの行動を取ってしまわないよう事前に良い準備をすることを心がけましょう。

 
 
・ちょうど良い服装
背中に大きなリュックサック
まさにザ・バックパッカーといった格好です。確かにいざ海外旅行となるともしもの時の為にアレもコレも持っていきたくなる気持ちになるのも理解できます。
 
でも街中で(特に女性が)大きなリュックを背負っていかにもな格好をしているとどうしても目立ってしまいますし、スリや置引きの危険性も増します。
 
ですのでちょうど良い服装を目指すようにしましょう。気合の入りすぎたおしゃれはかえって目立ちますし、いかにも旅人な小汚い格好も避けるべきです
 
日本でちょっと出掛けるときぐらいのこざっぱりした格好を意識すると良いかもしれません。足元は歩きやすいスニーカーがおすすめです。
 
大きなサイズのものよりも普段使いのできるリュックを持っていきましょう。
 
その日使わないモノはできるだけ宿泊先の安全なところに保管し、パスポートや現金、クレジットカード、携帯電話にその他絶えず身に着けておくべきものだけを持って出かけるなら、身軽で疲れにくいですし地元の人にも馴染みやすいでしょう。
 
現時点でのタイラボおすすめのリュックはこちら

 

 なぜ現時点でのおすすめ商品かというと、機能性が良いのはもちろんのことなんですが、現在(2016ー17年)タイのいたるところでこのリュックを背負ったタイ人の女の子たちを見かけるからなんです。特に大学生~20代前半ぐらいの子たちがよく持っています。ということでこのバッグ、地元の人に溶け込むにはピッタリですね
 
「タイのアマゾン」と呼ばれる「LAZADA:ラザダ」というオンラインマーケットでも買えるようです。
 
「できるだけ街中で地図やガイドブックを見ない」「日常的な服装」、この二つの点を気に留めておくだけでも観光客として目立つことをずいぶん抑えることができるでしょう。
 
 

連絡手段を確保する

旅先での連絡手段の確保も女性の一人旅には必須のポイントです。

一昔前だと現地で携帯電話を購入して現地キャリアに登録するといった、タイ語ができない人にとってはかなりハードルの高い方法が主流でした。しかし今ではスマホとSNSアプリの普及によってインターネットさえ繋がれば世界中どこにいても知人とコンタクトをとれるようになっています。

もちろんタイの国際空港にも携帯電話やポケットWiFiを貸し出すサービスがあるのですが、慣れない言語で細かい手続きをするのはちょっと‥という方が多いかもしれません。

もしそうであれば、海外旅行の期間中だけ使えるWiFiを日本で用意してくることを検討できるでしょう。

 

最近は日本でも海外対応スマホやポケットWiFiを貸し出すサービスがずいぶんと豊富になり、よりサービスの良い会社を選ぶことができるようになりました。値段も一昔前と比べると考えられないほど安くなってきています。

前もって申し込んでおき空港でポケットWiFiを受け取るといったサービスもあるみたいですね。比較検討し自分のニーズに合ったものを選びましょう。

タイラボがおすすめなのはこちら。

 

 

実際に使ったことがあるのですがタイの超田舎の町でも途切れることなく使うことができました。価格もリーズナブルですし納得のいく商品だと思います。

いざという時にどこにいても連絡が付くというのは日本で待つ家族や友人にとってもありがたいですし、海外一人旅へと安心して送り出すための良い判断材料になるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

結論

安全安心の為にアレもコレもと考えているとキリがありませんが、この記事の中で取り上げた以下の2つの点を気に留めておくだけでも海外一人旅の安全性をグッと上げることができるでしょう。

 

・外国人はただでさえ目立つので、行動や服装に気を留め観光客として目立たないようにする

・いつでも知人に連絡ができる手段を確保する(ポケットWiFiなど)

 

とは言ってもタイで命に関わるような大きな犯罪に巻き込まれるのはあくまでレアケースで、ある程度の危機管理意識を持って行動するならタイは女性一人でも楽しく過ごせる国だと思います

 

かといって全く心配が無くなるわけではないでしょう。特に当事者ではない家族や恋人はどうしても心配が付きまとうものです。

そこでこの記事を見てくださった方にぜひご覧になっていただきたいのがこちら!

しっかりした旅行会社が提供している女子旅プランを利用すると良いかもしれません。これでみんなが安心です!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

タイは食べ物も美味しいですし、気候も過ごしやすく物価もそれほど高くありません。日本から約7時間のフライトで着きますので経済的、時間的にもそれほど負担が大きいわけではありません。

「女一人旅がしたい」「人生のデトックスに」「ちょっと自分探しに」「非日常体験がしたい」

そんな旅行がしたければぜひ「タイ女性一人旅」を候補に入れてみることができるかもしれません。いつも頑張っている自分にご褒美と思っていかがでしょうか?

以上、「タイの治安は女性一人旅でも大丈夫?タイ旅行に際し覚えておくべき注意点とその準備」でした。

 

お得な海外旅行保険について知りたい方はこちらもチェック!

海外生活&旅行の必需品!おすすめクレジットカード厳選3社【2017年度】

実際、世の中にはたくさんのカード会社があるのですが、この記事でご紹介するのは「この3つさえ押さえとけば間違いない!」という3社です。

どんなカードを選べばよいのか、カードブランド選びのポイント、どこが他のカードと比べて優れているのかなど、徹底的に調査してご紹介しています

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-旅行
-, , , , , , , , ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.