グッズ タイ生活情報

【スーツケースに収まる】日本からタイへ買って帰って来て特に良かったもの3選【生活が超捗る!】

投稿日:

สวัสดีครับ このブログを運営しているNobuです。

今から約二か月ほど前に日本への一時帰国からタイへ帰ってきたのですが、その際に日本でたくさんの買い出しをして来ました。

海外在住組としてはあるあるだと思いますが、この「日本での買い出し」の機会ってけっこう貴重で何を持っていくかをよく選ぶ必要があります。

海外へ持っていける荷物の量にも制限がありますし、いざ商品が気に入らなかったりした場合も気軽に買いなおしたりできないですもんね。ここでハズレを引くわけにはいかないということです

ということで、今回の一時帰国で私自身が日本から買って帰ってきた物の中で特に良かったと思うものを厳選して3つご紹介しておきたいと思います。

完全遮光の日傘やその他よくあるタイ生活必需品などのアイテムではないものの、そのおかげで日常生活がグッと捗どるようになった商品です。スーツケースに収まるサイズというのも一つのポイントかもしれません。

スポンサードリンク

日本からタイへ買って帰って来て特に良かったもの3選【生活が捗る】

①コスパ最強のBluetoothイヤホン「SoundPEATS Q30」

まずおすすめするのが「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30」という高クオリティ&コスパ最強のbluetoothイヤホンです。

Okusan
は?イヤホンなんかiPhoneに付いてるやつで十分でしょ。

という方もいらっしゃるかもしれませんが、いやいやいやいや!!いいイヤホン(特にBluetooth接続のもの)があると生活は激変しますよ!

まぁ少し商品紹介を見ていただければと思います。

 

私はAmazonで買いました。届いた外箱はこんな感じ。

箱を開けるとこんな感じ。

付属品を含めてこちらが梱包されているすべての商品です。「イヤホン本体」「予備のイヤーパッド&フック」「充電用USBケーブル」「保管用ミニポーチ」「説明書(日本語付き)」

主な商品紹介ポイントがこちら。

★低音重視
★8時間連続再生
★IPX6防水
★apt-Xコーデック対応
★10MMドライバ採用
★CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載
★Bluetooth 4.1対応
★マグネット内蔵・人間工学設計・イヤーフック付き
★マイク付き・ハンズフリー通話
★SiriとGoogleアシスタント対応

 

実際に二か月ほど使ってみましたが、商品紹介どおりノイズなしのクリアな音質でよく低音が効いています。

「人間工学設計イヤーフック」とありますが確かにしっかりと耳にはまり、ランニング時などにも外れることはありません。長時間着けていても耳が痛くなりにくいとも感じました。

一回の充電(1.5時間ぐらい)で8時間連続再生可能とありますが、実際に8時間の連続再生を試みたことはないのですがかなり電池の持ちは良いかと思います。

イヤホン部分にマグネットが内蔵されており、使わないときにはイヤホン同士をカチッとくっつけてネックレスのように首にかけておけるのも何気に超便利です。

耳へのフィット感が凄いのでハンズフリーでの通話なども全くストレスなくできます。ただ外音がかなりシャットダウンされるので交通には気を付ける必要があると思います。

 

このイヤホンを買ってからウォーキングやジョギング、サイクリングが楽しくなり、もともと億劫に感じ気味だった運動が捗るようになりました。

Nobu
運動しなきゃだけどなんか気分が乗らない…

という人には「まずカタチから入る」という点でも良いかもしれませんね。

 

そんな「SoundPEATS Q30」の気になるお値段は… 3,580円!!(Amazonで購入当時の価格)

 

この品質でこの値段は本当に「買い」だと思います。タイでの健康ライフが捗りますよ!ぜひご検討ください。

 

 

②ニトリの水出しコーヒーボトル

…こうして文字にしてみると恐ろしく地味ですね。でも買ってきて本当に良かったと実感しているんです。

ルックスはこんな感じ。

たぶん一つ600円ぐらいだったと思います。耐熱ガラスの取っ手付きのバージョンは1000円ぐらいだったと思います。

でもうちはネコを飼っているので割られるのを恐れてプラスチック製(アイス専用)のものをチョイスしました。

ブラックグリーンの二色があり容易に「コーヒー用」と「お茶用」を見分けることができます。

 

暑いタイの生活では水分補給が欠かせないのですが、コーヒー中毒の私としてはもっと手軽に自宅でアイスコーヒーを飲みたいなと思っていたので買ってきました。

水で満たしたボトルの中に挽いたコーヒー豆を入れたフィルターを浸し、冷蔵庫で8時間置いておけば酸味の少ない美味しいアイスコーヒーが出来上がります。冷蔵庫の扉裏の収納スペースに収まるサイズなのもポイントです。

 

聞いた話だと冷たい水でゆっくり時間をかけて抽出したアイスコーヒーにはカフェインがほとんど含まれないそうです。

なので「コーヒーの香りや味は好きだけどカフェインを取りたくない」という人にも良いかもしれませんね。

タイでも探せばあると思いますが、値段や密閉率、使用後の洗いやすさの点でもこちらのニトリの水出しコーヒーボトルをおすすめします。

近くにニトリがない、商品が売り切れてたという人はこちらをどうぞ。

 

 

 

③ニトリの「Nクール」寝具シリーズ

またまたニトリの商品です。

「Nクール」という名前でニトリでは接触冷感素材の寝具を販売しています。触れるだけで冷たさを感じる素材らしいです。

うちが買ってきたのは「敷きパッド」「ピローカバー」「ブランケット」の三種類。

「敷布団カバー」に関してはちょっとかさばりましたね(^_^;) ぎゅうぎゅうに圧縮して持ってきました。その他のものに関しては折りたためば難なくスーツケースにも入るサイズです。

全体的にテロっとした質感です。なるほど確かに触った感じひんやりと冷たく感じます。寝返りを打つたびに少しひんやりした感触を味わえます

もちろんこれさえあればタイで扇風機もクーラーも全く必要ないというわけではないと思いますが、かなり寝苦しさが解消されると思います。

 

 

実際このNクールの寝具を使い始めてから1か月ほどたちますが、基本的に扇風機のみでぐっすり快眠できています。「Nクール」恐るべし!!

「敷きパッド」=シングルサイズ 2,990円(税込)セミダブル 3,990円(税込)ダブル 4,990円(税込)、とすこぶる安いわけではありませんが一度体験してみる価値ありだと思います。

 

いつかニトリがタイにできないですかね?ニトリの商品があるだけで日常生活のあらゆる分野が相当捗る気がします。

 

スポンサードリンク

 

《 おまけ 》

日本からの荷ほどきをしていた時のマクロ。可愛すぎ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

私Nobu自身が日本からタイに買ってきて良かったと実感した三つのアイテムをご紹介しました。

もし自分用プレゼント用問わず、これから日本からタイに何を買っていけばよいかと悩んでおられる方がいましたら是非参考になさってください。

タイ生活必需品というジャンルではこちらの記事も参考にしてみてください。

【日本から持って行くといいものシリーズ】 タイの日差しは日本の2倍強い!?完全遮光100%の日傘はタイ旅行の必需品!

いずれにせよ世界保健機関(WHO)の言うとおり、タイは年間を通して高いUV指数を示しており、かなりきつい紫外線が降り注いでいることが分かります。「日本よりタイに居る方が3年早く老化する」という話を聞いたことがありますが、あながち間違っていないかもしれませんね 

続きを見る

【保存版】初めてのタイ旅行 基本情報まとめ ビザ、滞在費用、おすすめホテル、必需品など

やはりそこは「タイ文化、タイ語、タイ生活情報 特化ブログ タイラボ」としてカバーしておきたいところ。

今回のタイラボでは初めてタイに訪れる人が心配したり不安に思ったりする点をまとめていきたいと思います。この記事さえ押さえておけばタイ旅行はバッチリ!というボリュームですのでぜひチェックしてみて下さい。

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-グッズ, タイ生活情報
-, , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved.