タイ グルメ タイ生活情報

美容と疲労回復によく効く!自宅で簡単「ライム酵素ジュース」の作り方

更新日:

ビタミンCと言うとどのフルーツが思い浮かびますか? レモン、アセロラなどがパッと浮かぶかもしれません。

ではクエン酸と言ったら? 私はレモンか酢,もしくはクエン酸と大きく書かれた粉末が浮かびました。

 

ビタミンCとクエン酸、どちらも「酸っぱさ」を感じさせる成分であり、身体にとても良い栄養素だといわれています。

美肌成分として知られるビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートする働き、美白効果、抗酸化作用によるアンチエイジングなど、さまざまな美肌効果があると言われています。

またクエン酸は乳酸の生成を抑える働きがあるので、疲労回復や肩こり、筋肉痛などを緩和する働きがあるといわれています。

このビタミンCとクエン酸を共に摂取すると、鉄分などのミネラルの吸収率もアップし相乗効果が得られるといわれています。

 

さて本題です。

実はタイには、ビタミンCとクエン酸を共に摂取できる素晴らしいフルーツがあるんです。

それが・・・! 「ライム」です。

タイ料理には欠かせないあのライムです。例えば、代表的なタイ料理「ソムタム」にも使われていますね。

 

調べてみると、ライムにはレモンにも負けないほど多くのビタミンCやクエン酸が含まれているようなんです。

上でも述べましたが、ビタミンCは免疫力を高め、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあると言われています。そしてなんと言っても美肌効果があるのは女性にとって嬉しいことですよね。クエン酸は疲労回復にとてもよく効きます。疲れを身体に残さないことによってキレイなお肌を手にすることができるのです。

なのでタイのどこでも売られていて比較的安価なライムは「美容促進&疲労回復にぴったりのフルーツ」だと言えるわけなんですね。でも一度にたくさんライムを食べるのは難しいですし、酸っぱいので食べ方を工夫しなければなりません。

そこで今回オススメするのが、「ライムの酵素ジュース」です。

タイはシーズンになるとライムがとっても安く手に入ります。例えば今の時期(7月~8月)ですと10個で10バーツ(33円)くらいで売っています。

なのでタイ在住者の方であれば、ライムが安いシーズンの内に一度にたくさんの酵素ジュースを作って保存しておくと良いでしょう。

日本だとライムの方が高価なのでレモンを使ってやってみても良いかと思います。では早速その作り方を見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

美容と疲労回復によく効く!自宅で簡単「ライム酵素ジュース」の作り方

材料

酵素ジュースの材料はいたってシンプル。

まず大きな瓶かプラスチックの容器を用意します。(私はプラスチック製を使っています。)

あと必要なのは「ライム 2キロ」「白砂糖 2キロ」、それだけです。ここでは2キロとしていますが、要は使用するライムと同じ量の白砂糖を用意していただければOKです。

 

では早速作り方を見ていきましょう。

 

酵素ジュースの作り方

ライムは皮ごと使いますのでよく洗い、できれば農薬などを落とすものを使ってキレイに洗います。

色々な種類の野菜洗いがありますが、個人的にオススメなのが「ホタテの力」です。タイに住んでいる友人の多くがこれを使っています。

ホタテの力 野菜・くだもの洗い
by カエレバ

 

ボールに水をはり「ホタテの力」を少しだけ入れて、ライムを入れ10-15分付けておきます。無い方は重曹でも結構です。こちらも同じように付けておくと農薬が浮いてくるのがわかります。

それをよーく洗って、輪切りにします。厚みは結構厚くても大丈夫です。3-4当分ほどでしょうか。

 

切り終わったら、容器に入れていきます。ライム→砂糖→ライム→砂糖→ライム→砂糖の順でミルフィーユのように重ねていきます。

するとこんな感じになります。

 

最後は砂糖を多めに入れます。砂糖で蓋をする感じです。蓋をして直射日光の当たらない所に置いておきます

 

次の日にはもう水分がたくさん出て砂糖も溶け始めていると思います。キレイに洗った手で底から空気を入れるようにかき混ぜます。それを泡がシュワシュワーと出てくるまで毎日毎日かき混ぜます。

タイは暑いので一週間ほどで完成することがほとんどです。早い時は5日で飲めるようになります。

泡がシュワシュワーってなってきたらザルなどでライムと液体を分けます。せっかちになって絞ったりせず、自然に水分が切れるのを待ちましょう。

 

分けれた液を冷蔵庫に入れれるサイズの容器に入れて冷蔵保存します。発酵食品ですので発酵して膨張する事がありますので、個人的にオススメなのが炭酸飲料が入っていた空きペットボトルです。炭酸飲料のペットボトルは膨張にも耐えれる作りになっていますからね。

 

飲み方

ホットでも冷たい水でも、炭酸水で割って飲んでも美味しいです。

ライム酵素ジュースに生のライムを絞り、できれば果肉も入れて飲むと甘すぎずサッパリとしてお美味しくいただけます。

 

ラム酒にライム酵素ジュースと生のライムを絞ってミントを入れて飲むなら、かの有名な意識高い系カクテル「モヒート」にもなります。酵素ジュースを使ってるので、砂糖を入れる必要はありません。

他にもプレーンヨーグルトにかけて食べてもサッパリとして美味しいですね。

この酵素ジュースを飲む際のポイントですが、必ず生のライムも絞って果肉も入れて混ぜて飲む事です。私は生のライムひと玉丸々絞って入れます。そうすることによりたくさんのビタミンcとクエン酸を取る事ができます。

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。美容と疲労回復によく効く!自宅で簡単「ライム酵素ジュース」の作り方をご紹介しました。

タイは暑い国ですので考えている以上に身体を酷使しているかもしれません。そんな疲れた身体にライムは働きかけてくれます。

是非ライム酵素ジュース作って飲んでみてくださいね。

 

ライター:Okusan

編集:Nobu

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ グルメ, タイ生活情報
-, , ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.