タイ語

【めっちゃポジティブ!!】人を褒めるときに使えるタイ語を厳選して5つご紹介!

更新日:

今回のタイラボでは人を褒めるときに使えるタイ語を厳選して5つご紹介したいと思います。

こういったポジティブな表現を覚えておくと良い人間関係を築くのにきっと役立つはずです。

ではさっそくいってみましょう!

【めっちゃポジティブ!!】
人を褒めるときに使えるタイ語を厳選して5つご紹介!

ディーマー(ク) = とっても良いですね!

 

まずはかなり定番のものから。

相手が成し遂げたことがとてもクオリティが高かった時、アイデアが素晴らしいときなんかに「イイね!」「すごい良かったよ!」といったニュアンスで使えるタイ語です。

タイ語では次のように表記します。

ดีมาก:ディーマー(ク)」

《ここであらためて説明しておきますが、カタカナ読みのところで()に囲まれた文字はタイ語の末子音(まつしいん)を表しています。ですのでこの場合はっきり「ク」と発音するのではなく「ク」の形の口で発音を終えるといったイメージです。「ク」をローマ字表記にすると「KU」になりますがその「K」まで発音するといった感じでもあります。またいつかの記事でこの辺りもしっかりまとめたいと思います。》

「良い」を意味する「ดี:ディー」と「とても、たくさん」を意味する「มาก:マー(ク)」から成る表現です。

例:「今日の会議で出したアイデアどうだった?」
  「ดีมาก!!

 

ゲーンマー(ク) = 上手ですね!すごい!

 

この表現は能力や質などを褒めるときに使えます。また褒める相手の努力が関係している時に使います。

เก่งมาก:ゲーンマー(ク)」

เก่ง:ゲーン」には「上手な」とか「(仕事や勉強が)できる」という意味があります。

例:「タイ語の単語100種類覚えたよ!」
  「เก่งมาก!!

 

スッヨー(ト) = すごい!

 

こちらも「すごい!」というニュアンスの表現です。受ける印象としては先ほどのゲンマー(ク)よりかなり上の褒め言葉だと思います。

日本語でいうなら「最高の」「ずば抜けてすごい」そんな感じのニュアンスを感じる表現ですね(個人的見解ですが‥) タイ人に聞いたところこの表現は自分の想像を超える事柄に対して使う言葉のようです。ですので想像以上にすごいことが起きた時に使える表現ということですね。

สุดยอด:スッヨー(ト)」

例:「タイ語の単語100万種類覚えたよ!」
  「สุดยอด!!!!!!!

 

「最も」という意味を持つ「สุด:スッ(ト)」と「すごい」という意味合いを持つ「ยอด:ヨー(ト」)が合わさったタイ語です。

ちなみにこの「ヨー(ト)」の発音が日本人には難しいかもしれません。

「Y」の発音であって、日本語の「ヤ行」の発音とは似て非なるものなんです。なので「スッジョー(ト)」「スッギョー(ト)」と発音したほうがタイ人に伝わりやすかったりします。
イメージとしては「スッヨ゛ー(ト)」といった感じでヤ行に濁点を付けた発音を意識すればネイティブの発音に近づくかと思われます。

 

 

イヤム = 素晴らしい!

 

人が成し遂げたことや、アイデア、行状なんかに感銘を受けた際に使うことができる表現です。「素晴らしいですね!」「すごいですね!」といった感動感銘といった感情を含む褒め言葉です。タイ語では次のように表記します。

เยี่ยม:イヤム」

もしかするとタイ語を少しかじったことがある人なら「?」と思われたかもしれません。

そうなんです。この「เยี่ยม:イヤム」という単語にはもう一つ「訪問する」という意味があるんです。つまり発音も表記も全く同じ単語全く違う二つの意味があるということなんですね。

ややこしく感じるかもしれませんがこれは覚えるしかありません。前後の文や話している内容でどちらの意味を持つかが分かってくるでしょう。

先ほど「ยอด:ヨー(ト)」を前に付け「ヨー(ト)イヤム」で「本当に素晴らしい!」という最上級の褒め言葉にもなります(少し書き言葉に近づきますが‥)。「มาก:マー(ク)」を後に付けて「イヤムマー(ク)」とかでもイイですね。

例:「今日の集まりのために100km先から2時間かけて来ました」
  「เยี่ยมมาก!!

相手に対する敬意のこもった褒め言葉でもありますのでぜひ積極的に使いたい言葉ですね。

 

チャラー(ト)マー(ク) = 利口、賢明ですね!

こちらは相手の「利口さ」や「賢明さ」を褒める表現です。賢い判断や利口な方法で物事を行っている人を褒めるときに使うことができます。

ฉลาดมาก:チャラー(ト)マー(ク)」

ฉลาด:チャラー(ト)」は「賢い、利口」といった意味を持つ単語です。

他にも頭が良いことを褒める際にも同じ表現を使うことができます。時々「ずる賢さ」のような意味合いを含むときもありますが基本的には褒め言葉として使います。日本語の「賢い」「利口」とよく似たニュアンスですね。

例:「この商品とあの商品を抱き合わせて売ったので売り上げが伸びました」
  「ฉลาดมาก!!

 

まとめ

いかがでしたか?

私の好きな格言に次のようなものがあります。

 

「適切な時に話される言葉は,銀の彫り物の中の金のりんごのようだ」

 

この記事で取り上げた5つの褒め言葉それぞれに適切なニュアンスがあるのに気づかれたでしょうか?しっかりその場に応じて使い分け、言われた人が力づけられるピッタリな褒め言葉を使っていきたいですね。

この記事が皆さんの豊かなタイライフに役立つことを願っています。

 

今週の タイラボ おすすめ広告枠

タイラボも使ってる ブログを始めるならまずはサーバードメインの準備を!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-タイ語
-, , ,

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.