タイ グルメ 旅行

ヴィエンチャンで【味良し コスパ良し 雰囲気良し】の最強ビュッフェ「acqua」

投稿日:

今から二週間ほど前にラオスの首都ヴィエンチャン(ビエンチャン)にビザの取得に行って来ました。

実はヴィエンチャンにはこれまでずっと気になっていながらも値段がそれなりにするのでなかなか試す機会のなかったレストランがあったのですが、今回のビザ取りは友人たちと同行ということもあってついに初入店を試みることができましたので、この記事でそのレポートをしておきたいと思います。

ヴィエンチャン市街地のほぼ中央に位置するacquaというレストランです。

スポンサードリンク

ヴィエンチャンで【味良し コスパ良し 雰囲気良し】の最強ビュッフェ「acqua」

ロケーション&外観

「acqua」=「アックア」と読むのでしょうか?イタリア語のようですね。

その「acqua」があるのがこちらの場所です。

ヴィエンチャンにの市街地、そのほぼ真ん中という好立地条件にあるイタリアンレストランです。

以前このタイラボでも紹介したことのある「Aria」のすぐ横にあります。

ビエンチャンで地ビールと本格ピザが食べ放題のランチビュッフェ「Aria」

近年、目まぐるしい成長を見せるラオスの首都ビエンチャン(ヴィエンチャン)。今では町中にたくさんのカフェやレストランが連立しています。 今日のタイラボではラオスの地ビール「ビアラーオ」が飲み放題、かまど ...

続きを見る

 

外観はこんな感じ。

イタリアンレストランなのに中華っぽい提灯がぶら下がっているのには何か意味があるのでしょうか?

 

 

ランチビュッフェメニューの値段

今回この「acqua」でオーダーしたのがこちらの「ランチビュッフェ」です。

お値段は一人98,000キップ。日本円に直すと約1,200円ぐらいです。

メニュー表によりますと、まずはメインとなる料理を3種類の中から選び、食後にコーヒーか紅茶かを選んで注文できるようですね。

その他のオードブル、サラダ、デザート、ドリンクなどはビュッフェメニューの中から好きなだけいただけるようです。もちろんアルコールやその他一品料理を別料金で追加注文することもできます。

約10万キップ、ランチとしてはなかなかの値段になりますが、「せっかく友達と一緒に来てるんだし」「タイラボの取材ということで」というマジカルワードで財布のひもはスルリと緩んでいきます。

 

 

食べてみた

さっそく入店してランチビュッフェをオーダーします。

店はざっと見る感じで30〜40人ほどがゆったり座れるぐらいのキャパです。落ち着いた内装と流れるBGMで自然と期待が高まります。

シェフと思われる男性とホールを仕切っていると思われる男性が(両方ともイタリア人?他のスタッフは現地の人たち)、店内を歩き回りながらサービスを提供していました。

メイン料理を選んだらあとはビュッフェ形式なので簡単です。ちなみにタイ語もラオス語もあまり通じませんが簡単な英語と指差しで乗り切ることができます。

 

バーカウンターの上に見た目も華やかなたくさんのオードブル料理が並んでいます。それなりの値段するだけあって、さすがに料理一つ一つのクオリティが高いです。

 

生地まで美味しい手作りピザがときおりスタッフによって配られます。いつも焼きたてなのが嬉しいですね。

 

今回はお酒の飲める友人も一緒だったのでワインを追加で注文しました。まぁこんなときぐらいは奮発しましょう。

もちろん銘柄によってワインの値段は違ってくるのですが、安いものでグラス150ml/3万キップほどします。

でも上の写真にうつるいわゆる「カラフェ」サイズですと500mlで7万キップほどから提供されています。飲む人数にもよりますがこちらの方が少しお得ですね。ときどきフロアスタッフがワインを空いたグラスに注ぎに来てくれます。

 

 

ピザやオードブルを楽しんでいるとメインが運ばれて来ました。

私が頼んだのは「魚のフライ」。

「ちょこんっ」

 

奥さんがチョイスしたのは「ボロネーゼ」

「ちょこんっ」

 

大きなお皿にちょこんと乗ってるあたりに意識の高さを感じます。

特にパスタなんかは洗面器のような形の大きな器にほんの一握り分しか入ってなかったので思わず笑ってしまいました。

メイン料理もオードブルもどれもとても美味しかったです。アンチョビやマリネされた牛肉を使った料理はタイではなかなか食べる機会がないので嬉しかったです。

 

 

デザート

ここのランチビュッフェで特に目を引くのはデザートコーナーかもしれません。

綺麗にディスプレイされて見た目にも楽しいです。

 

ひとつひとつのクオリティも高く、甘いものが好きな人には堪らないでしょう。

個人的にはアップルパイと焼きプリンが絶品でした。友人はマカロンを食べて感動し「マカロンが美味しいっていうお店で売ってるマカロン」と表現していました。

途中にシェフのサービスでレモンワインの試飲なんかも頂きながら、最後にガツンと濃いめのエスプレッソを飲んで「ご馳走さま」となりました。

 

会計時に、

Nobu
サービス料とか取られるんとちゃうん…

と貧乏人特有の心配をしていたのですが、これほどのサービスにも関わらず料金は「98,000キップ × 人数分 + 追加のワイン代金」と超明瞭会計でした。素晴らしいですね。

 

感想

個人的にはこの料理のクオリティ、店の雰囲気でこの値段は全然ありだと思います。

いつも食べているタイ料理と比べると確かに高価な食事かもしれませんが、日本円に換算して約1200円でこれだけのビュッフェを楽しめるならハッキリ言って安い方ではないかと思います。

私たちは前日に提出したビザの受け取りまでの待ち時間にこのお店を利用しましたが、美味しい料理とデザートを楽しい雰囲気の中で食べながら2時間ほど滞在していましたので、食後にどこか他のカフェで時間を潰すことを考えるとお得な気もしました。

この「acqua」のランチビュッフェ、また機会があればぜひ利用したいと思います。

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ヴィエンチャンの市街地にある「acqua」というイタリアンレストランが提供する【味良し コスパ良し 雰囲気良し】の最強ビュッフェをご紹介しました。

もし近々ヴィエンチャンへ行く予定がありましたらぜひご利用なさってみてくださいね。

下のリンク先からホテル名や宿泊先地名などを検索すると、該当するホテルを最安価格で紹介する予約サイトが表示されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ グルメ, 旅行
-, , , , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved.