ニュース 仕事

タイ発信!マイカーにラッピング広告で簡単副業 「Flare(フレア)」のサービスが興味深い!

更新日:

インターネットが普及したことで誰もが手軽に始めることが出来るようになった職種があります。

それが「広告収入」

自分が持つ何かしらのものに他社の広告を載せることで収入を得るというシステムですが、タイラボのようなブログ運営もその一つです。(このブログはまだまだスズメの涙ほどの収入ですが…)

「TV番組」や町で見かける「貸し看板」、最近では「YouTuber:ユーチューバー」なんかも広告収入で成り立っています。

この「広告収入」というシステムは「売り手」と「買い手」が存在する限り、まず無くなることがないでしょう。むしろますます多岐にわたる広告媒体、広告掲載手法が生み出されていくことでしょう。

 

さて本題ですが、この度タイから発信される興味深い「広告収入」の情報をキャッチしました。しかも「車を持っている」という条件さえ満たしておけば、おそらく誰でも申し込めるという手軽さです。

では早速そのサービス、マイカーにラッピング広告で簡単副業 「Flare(フレア)」のサービスについてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

タイ発信!マイカーにラッピング広告で簡単副業 「Flare(フレア)」のサービスが興味深い!

「Flare(フレア)」って?

この「Flare(フレア)」というビジネスを立ち上げたのは、タイ・バンコクを拠点に活動する起業家、神谷和輝(かみや・かずき)さんです。

どういった内容のサービスかというと、自分の持つ乗用車にフレア側から提供されるラッピング広告を貼って走ることによって収入を得るというもの。

つまりこの場合、自家用車を広告媒体として収入を得る「広告収入」の一種と言えます。

ですから、広告を掲載する土地や建物も必要でなければ、ブログ運営やYouTubeチャンネルなどの知識も必要ありません。ただ自家用車を持っているだけ でお手軽に「広告収入」を始めることが出来るわけです。(もちろんタイで有効な運転免許を所持しておかなければなりませんし、日本人がこのサービスに申し込むうえである種類のビザが必要なのかなどは要確認です)

 

YouTubeでPR動画を見ることが出来ます。

うーん、これはなかなか興味深いサービスですね。

 

 

「Flare(フレア)」の素敵な三つのポイント

https://flare.run/

こちらが「Flare(フレア)」の公式サイトです。ドメインに「.run」を選ぶあたり、このビジネスへの確かな見通しを感じます。

サイト上には次のような三つのポイントが掲げられていました。

  1. 「 ボディを傷めない 」
    Flareのラッピングステッカーは車体に傷をつけません。

  2. 「 報酬を得る 」
    ガソリン代、駐車場代、洗車代などの維持費を普段の運転から稼ぐことができます。

  3. 「 スマートなデザイン 」
    優れたデザインのステッカーを用意しています。もちろん簡単に剥がすことができます。

 

1つ目と3つ目の点は自家用車を広告媒体にする際に気になる点ですね。ラッピングステッカーは車体を傷つけないだけでなく保護する役割もあるようです。

2つ目の「報酬」に関してですが、平均するとSサイズの広告で3000バーツ/月Мサイズの広告で4000バーツ/月L サイズの広告で5000バーツ/月の広告収入を見込めるとありました。

もし5000バーツも副収入が入るとなるとかなり大きいですね。家賃代ぐらいは捻出できそうです。

 

ではどのようにしてそのサービスに申し込むのかも見ていきましょう。

 

 

サービス申し込み方法

サービスへの申し込みはアプリを通して行うようです。

画像引用:https://flare.run/

App Store:https://itunes.apple.com/th/app/flare-wrap-drive-earn/id1241227131?ls=1&mt=8

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=th.co.hubasia.flareapp&hl=th

 

ここまでの情報は他のサイトでも取り上げられていますが、「役立つタイ情報特化型ブログ」を名乗っているタイラボとしてはもう少し突っ込んで登録方法までレポートしたいと思います。

 

ダウンロードしたアプリを起動するとユーザー情報の登録画面が表示されます。

メールアドレス、もしくはFacebookでアカウント登録できるようです。わたしはお手軽なFacebookアカウントで登録してみました。

フレアのアプリがFacebookへの連携を求めてきますので、それを受け入れるとすぐにログインできるようになります。

 

続いてプロフィール登録画面が表示されます。(下の画像はプロフィール登録後の編集画面です)

名前と生年月日、電話番号を登録しましょう。登録情報は後ほど編集ページより変更できます。

公式サイトにはフレアのサービスが適用されるのはタイ国内だけとありましたが、このページを見たところ現時点(2017年8月)ではタイでも限られた地域のみでのサービス実施となっているようです。画像内では「バンコク、サムットプラカーン、ノンタブリー、チョンブリー、チェンマイ、チェンラーイ」の6つの地域がラインナップされています。

 

アプリ下部にある「キャンペーン」タブをクリックすると申し込める広告キャンペーンが表示されます。

現在は3つのキャンペーンに申し込めるようです。続くページにはそのキャンペーンが適用される「エリア」と、おおよその「報酬金額」が提示されています。

 

ためしに「Flare(フレア)」の提供するキャンペーンを見てみました。

適用エリアは「バンコク、サムットプラカーン、ノンタブリー」、報酬は「最大 12バーツ/km」とあります。ということは、上記エリアでLサイズの広告を貼って20km走れば240バーツもらえるということでしょうか?

仮にそうだとして月に25日車を走らせた場合、「240バーツ×25日=6000バーツ」となります。なかなかの副収入ですね。ガソリン代ぐらいは軽く捻出できそうです。

 

残念ながらこれより先はイサーンのド田舎住みの私には申し込み資格がありませんでしたので、慎み深く辞退させていただきました。いつかフレアさんのサービスがイサーンにも拡大された時、もしくは私自身が大きな街に引っ越すことがあれば、ぜひもう一度検討したいと思います。

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

タイ発信!マイカーにラッピング広告で簡単副業 「Flare(フレア)」のサービスをご紹介しました。

もしこの記事をご覧なった方々の中に、サービスエリア内にお住みで自家用車をお持ちの方がいらっしゃいましたら検討なさってみてはいかがでしょうか?

もしくは副収入口を探しているタイ友人がいれば紹介してあげることもできるかもしれませんね。タイ人にとってもし月5000バーツも収入が増えるとしたらかなり大きいと思います。

バンコク周辺はひどく渋滞することでも有名ですが、それもお金になっていると考えればいくらかストレス軽減にもなるかもしれませんね。

関心を持たれた方はぜひ「Flare(フレア)」の公式サイトからアプリをダウンロードしてアカウント登録なさってみてください。タイラボは「Flare」を応援しています!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-ニュース, 仕事
-, , ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved.