タイラボおすすめ記事
【2019年3月】ビエンチャンでの観光ビザ取得状況 「銀行ステイトメント」必須か?

先日、二月中旬にラオスのビエンチャンで観光ビザを取得された方からこのタイラボへの情報提供を頂きました。

タイの政権が変わろうとしているこの時期、いろいろ変化のある分野ですので最新の情報を把握しておくのは良いことでしょう。

この記事で詳しくご紹介できればと思います。

スポンサーリンク

【2019年3月】ビエンチャンでの観光ビザ取得状況 「銀行ステイトメント」必須か?

情報を下さったのは「Kotaro」さん、丁寧にご自分が観光ビザを取得されたいきさつを教えてくださいました。

Kotaroさんは今年(2019年)2月の中旬にタイ観光ビザ取得の為ビエンチャン行かれたようです。

パスポートには数多くのタイ入国履歴があったので、ビザが取れるかどうか幾らかの心配もあったようです。

結果から言うと無事に取得できたそうなんですが、ビザ申請手順に関して以前より厳しくなったと感じた点をシェアしてくださいました。

以下の通りです。

今までは何も質問された事がなかったのですが、申請時にパスポートを念入りに確認されタイビザの多さを指摘され銀行のステートメントを求められました。

その時に用意していなかったので大使館の中でWifiにつなげて(有料40B)、タイの銀行アプリからステートメント取得しプリントアウトしてもらいました(有料80B)。

ちなみにいくら位必要ですか?と聞いてみたところ「2万バーツ以上かな」とお返事が。

タイ入国時にもイミグレーションで担当官から何しに行くの?と質問が。今まで何十回と出入国してますが初めての質問です。

いよいよビエンチャンでも銀行ステートメントが求められ始めたようです。

とりあえずは銀行に2万バーツ以上入れておけばビザは発給されそうです。これはとても具体的で有益な情報ですね。

 

タイ領事館内にも張り紙がしてあったようで、ありがたいことに画像とその内容をわざわざタイピングして送ってくださいました。

その内容(英文)は以下の通りです。

Attention !
「注意!」

Important Notice For “repeater” of Tourist Visa Application.Thailand always welcome “genuine” tourists.
「観光ビザ申請の「リピーター」に関する重要なお知らせ。タイは常に「本物の」観光客を歓迎します。」

However, the embassy has been asked by Thai authorities to observe “irregular” travel record (Travel history, in-out of Thailand) on each passport with pre-caution.
しかし、大使館はタイ当局から各パスポートの「不規則な」旅行記録(旅行履歴、タイ国内外)を注意深く観察するよう求められています

The Embassy would like to inform that, it reserves the right not to receive any Tourist Visa applications, which may deem as abusing tourist visa (such as: illegally working in Thailand by applying tourist visa repeatedly etc…
大使館は、観光ビザの濫用と見なされる可能性がある観光ビザの申請を受け取らない権利を留保することを望んでいます(例:タイで違法に観光ビザを繰り返し申請することなど)

This is a gentle reminder for those application who may hold such history, in order to avoid unnecessary”over night” stay in Vientiane to hear the visa result (declined) in the next afternoon.
これは翌日の午後にビザの結果(辞退)を聞くために不要な「一晩」のビエンチャン滞在を避けるために、そのような履歴を保持する可能性があるアプリケーションにとっては穏やかな注意です。

Visa section 17 December 2018

つまり簡単に言うと「ビザ申請時にパスポートをよく観察し、状況によっては申請自体を断ることがありますよ。だって不必要に一晩泊って翌日ビザが発給されないことを知るよりは良いでしょ?」という感じです。

 

いずれにせよビエンチャンでの観光ビザ申請は少し厳しくなってきているようですね。

そして申請書類に「銀行ステイトメント(2万バーツ以上)」が必須になるかもしれない流れだとも言えるでしょう。

もしそうなると、銀行口座を持っていない人たちはどうなっていくのでしょうか?

引き続きタイラボではタイでのビザ取得状況にアンテナを張り続けていきたいと思います。

Kotaroさん、有益な情報提供に感謝いたします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事