タイ生活情報

海外でも格安SIMを!タイの【LINE MOBILE】申し込み方法&導入手順

投稿日:

日本ではおなじみの格安SIM。毎月のスマホ代をお得にできるので利用している方も多いのではないでしょうか?

タイでも同様のサービスがないものかと探していたら…ありました!!”

ひと足先に日本ではサービスを開始していたLINE MOBILEがタイにも上陸したのでさっそくMNP(番号そのまま)で乗り換えてみました。

タイでのMNP予約番号の取得方法から申し込み、利用開始までこの記事で詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

海外でも格安SIMを!タイの【LINE MOBILE】申し込み方法&導入手順

LINE MOBILEってどのくらいお得?

タイに滞在中はこれまでAISの1-2-CallというプリペイドSIMを使ってきました。AISは日本でいうところのドコモという感じでサービス提供範囲には定評があります。

ただ大手キャリアだけあって結構強気の値段設定です。たとえばプリペイドSIMの場合インターネットのオントップパッケージは次のような料金です。

1GB/30日:199バーツ
2GB/30日:239バーツ

5GB/30日:488バーツ

上記の値段以外にも通話した分だけ通話料がかかります。

メールのチェックやLINEをするくらいなら1GBでもいいのですが、外で地図を頻繁に開いたりうっかりYouTubeを再生しようものならあっという間に無くなってしまいます。

 

どうしたものかと思っていたところタイでLINE MOBILEがサービスを開始したという情報を得ました。1-2-Callとは違いポストペイドのサービスになりますが料金を調べてびっくりしました!

S (5GB/月, 150分無料通話):399バーツ →179バーツ

M (10GB/月, 200分無料通話):499バーツ →249バーツ

L (20GB/月, 300分無料通話):699バーツ →279バーツ

 

5GBのパッケージで比べると通常料金でもひと月100バーツLINE MOBILEが1-2-Callより安くなります。

しかも今なら新規加入者向けに12カ月間月額料金が割引になるキャンペーンを開催しているのでさらに200バーツ以上安くなってしまうんです!

さらにLINE MOBILEのすごいところはSMSとLINEの送受信がすべて無料だということです。専用アプリを使って通信速度を256Kbpsに制限すればネットは無制限で使えます。必要な時だけフルスピードインターネットをONにすればパケットの節約にもつながります。

Nobu
ぐぅ…有能すぎる

もうこれは乗り換えるしかないとの結論に達しました。

 

 

【MNP】 LINE MOBILEに番号そのままで乗り換えられる?

乗り換えを決意したもののひとつ気になる点がありました。

Ojisan
今までの番号そのままで乗り換えられるの?

 

タイでの生活も長くなったので大勢の人に今の番号で登録してもらっています。番号が変わると全員に伝えなければならないので正直面倒です。

ということでタイでのMNP(番号そのまま)乗り換えについて調べたところ、どうやら外国人でもできそうだということがわかりました。

 

通常MNP予約番号をタイで取得するには「*151*IDカード番号#」にかければいいのですが、バッブラチャーチョンという国民IDカードを持たない外国人はこの方法は使えません。

ところが「4444151」宛にSMSで登録してある自分のパスポート番号を送れば外国人でもMNP予約番号を取得できるとのことです。

 

何年か前にタイのすべてのSIMにはパスポート番号の登録(ロンタビアン)が義務付けられました。その番号をSMSで送るだけなら簡単だ、と思ってさっそく試したのですがうまくいきません。

どうやら古いパスポートの番号で登録していたようです。あわてて新しいパスポート番号でロンタビアンをし直しました。その後もう一度SMSを送信したら今度は無事にMNP予約番号(8桁のPIN CODE)がSMSでAISから送られてきました。

するとすぐにAISから引き留める電話がかかってきたりSMSが送られてきますが気にする必要はありません。

 

ちなみにMNP予約番号を取得するだけではもとの電話会社は解約になりません。新しいSIMが届くまでは今まで通り電話やネットが使えるので安心です。

MNP予約番号が取得できればいよいよLINE MOBILEに申し込みです。

 

 

LINE MOBILEへの申し込みはどうする?

申し込みはLINE MOBILEのホームページ(th.linemobile.com)から行います。

※上記ウェブサイトからキャプチャ

一番下にある「SHOP NOW」というボタンをクリックするとパッケージの選択画面に進みます。

 

パッケージはデータ容量によってXS~XXLそしてUnlimitedが用意されていますが、値下げキャンペーン中のS~LもしくはXXLとUnlimitedのパッケージがおすすめです。

悩んだ末今回はMを選択しました。(※1カ月ほど使用しましたが10GBの半分も利用しなかったのでその後パッケージをSに変更しました。変更はネット上で簡単にできます。)

「Select」をクリックしてパッケージを選択します。すると「Choose Your Number」画面に進むので、「Transfer Number」のタブを選択します。

あとは画面の指示に従って自分の携帯電話番号や取得した8ケタのMNP予約番号(PIN CODE)、住所、支払い方法を入力して行くだけで申し込みは終了です。

支払いはクレジットカードでも行えます。期限以内にトップアップするのを忘れてネットが使えなくなる…なんて心配もなくなりました。

 

 

LINE MOBILEの受け取りや利用開始方法は?

基本宅配便での受け取りになります。イサーン地方の北の外れに住んでいますが申し込みから2日ほどで届きました。

以前に比べてタイの宅配事情も変わりましたね。タイ版AmazonのLazadaで以前商品を注文した時もすぐに送られて来てビックリしました。配達前に連絡をくれるので助かります。

商品を受け取ると配達が終わったとの連絡がLINE MOBILEからSMSですぐに届きます。

 

いよいよ開封です。契約情報についての簡単な書類とSIMカードが同封されています。

そういえば申し込みの時SIMのサイズを聞かれなかったなと一瞬不安になりましたが大丈夫でした。上の写真のようにすべてのSIMサイズに対応しています。

iPhoneを利用しているのでnano SIMカードサイズに切り取ってさっそくSIMを交換してみます。すると…

Ojisan
…圏外!?

LINE MOBILEのホームページ上からチャットでサポートに問い合わせたところ電話会社の切り替え手続きのため少し時間がかかるとのことでした。配達完了を確認してから切り替えの手続きをするようです。

SIMが届いてから6時間後に切り替え手続きが終了したとの報告がSMSで送られてきました。もう一度LINE MOBILEのSIMを入れて再度チャレンジです。

今度は画面上部に無事「LINE」の文字が!これで無事に乗り換え完了です。

 

 

LINE MOBILEの速度は?

LINE MOBILEの実効速度を時間帯や場所を変えて測定してみました。

一般的に速度が下がると言われている昼時や夜でも10Mbpsは出ているのでまずまずです。回線が混んでいない朝だと若干早いですね。

場所によっては大手キャリア並みに早い速度も出ます。上の結果で73.6Mbpsが出たのはこの地方での主要都市のひとつウドンタニに行った時です。

 

またLINE MOBILEでもうひとつ特徴的なのがLINEのサービスが無料になることです。

先日LINEのビデオ通話を2時間ほどしましたがパケットは消費されていませんでした。

 

ひとつ注意が必要なのはLINE MOBILEはDtacの回線を借りているという点です。

DtacもAISと同じくタイの大手キャリアの一つですがAISに比べて通信エリアが狭いことがあります。普段の使用に問題は感じませんが市内から離れた場所に行くと圏外だったこともありました。

申し込む前に自分の住んでいる地域がDtacのサービス圏内か確かめることをおすすめします。

Dtac のサービスエリアは下記のサイトからチェックできます。

http://www.dtac.co.th/en/network/coverage.html

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。タイの「LINE MOBILE」申し込み方法&導入手順についてのご紹介でした。

大手キャリアと違って設置型店舗を持たないのが格安SIMの特徴です。ですからインターネット上で簡単に手続きができたり疑問を解決できたりするのはサービスを選択するのに重要なポイントです。

その点LINE MOBILEはMNPの手続きを含め乗り換えは本当にスムーズでした。チャットでの対応も親切でつたないタイ語や英語でもきちんと受け答えしてくれます。

回線速度を含め実際の使用感もAISを利用していたころと変わりません。LINEのサービスが無料で利用できるのでLINE MOBILEのほうが快適なくらいです。

日本でも着々と利用者が増えている「LINE MOBILE」、その同じサービスがタイで受けられるのは嬉しいことですね。

日本で「LINE MOBILE」を使ってみたい方はこちらからどうぞ。

タイに長期滞在の方で少しでもスマホ代を安くしようとお考えならぜひ「LINE MOBILE」も選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

以上、【海外でも格安SIMを!タイの【LINE MOBILE】申し込み方法&導入手順】でした。この記事が皆さんの豊かなタイライフのお役に立てるなら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-タイ生活情報
-, ,

Translate »

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved.