タイラボおすすめ記事
【朗報!予想以上に親切】7/31以降も9/26までビザ恩赦続行!さらに90日レポートの必要も無し!?

7/31に期限を迎える恩赦ビザですが、その後在タイ外国人がどうなるのか心配をされている人も多いことでしょう。

本日7/21の午後より様々なニュースサイトによって、これから発表されるであろう「さらなる無料のビザ延長措置」が、我々が思っていた以上に寛大なものとなりそうだとの情報が報じられています。

残すところ10日となった現在発給されている恩赦ビザの期限内にいろいろと決定しなければならない方も多いと思いますので、参考情報の一つとしていち早くシェアできればと思います。

【朗報!予想以上に親切】7/31以降も9/26までビザ恩赦続行!さらに90日レポートの必要も無し!?

情報ソース

情報源はこちら↓

https://www.khaosodenglish.com/news/crimecourtscalamity/2020/07/21/new-round-of-visa-extension-amnesty-approved/

 

「khaosod english」という、これまでも信頼のできる情報を発信してきたニュースサイトです。

おそらく今回報じられている内容の信ぴょう性も高いと思われます。

上記URL先にある英語記事を訳しますと…

バンコク —火曜日のキャビネットはそれが世界的なコロナウイルスの大発生の中で再びタイに外国人の滞在の恩赦を延長したと言った。 

政府の広報担当者Traisuree Taisaranakulによると、7月31日に期限が切れる予定だった王国滞在期間の自動延長は、9月26日まで更新されました。

彼女はまた、タイに居住する外国人のための強制的な90日間の報告も停止されたと述べた。

当局は、この措置は、コロナウイルスのパンデミックによってもたらされた旅行制限のためにタイで立ち往生した旅行者を助けるであろうと言いました。

ビザの恩赦により、外国人は入国管理で列を作って居住地を報告したり、滞在期間を延長したりする必要がなくなります。

 

確かにこのさらなるタイ滞在期間の自動延長措置は、今日発表のあった「さらに一カ月の非常事態宣言期間の延長」ともそぐう内容のものとなっています。

 

またTwitterやFacebook上では在タイ・オーストラリア大使館のものと思われるアカウントより、確かに滞在期間延長が承認されたことを発表する画像がシェアされています。

 

気になるのは「khaosod english」のニュース内にある「90日間の報告も停止された」という点です。

つまり約二カ月間のタイ王国滞在期間の自動延長に加え、90日レポートも免除されるということで、5/1~7/31まで与えられていたビザ延長恩赦と同等のものがもう一度なされることとなります。

もしこのニュースが本当なら、我々が予想していた以上に寛大な措置となりますね。

※先日在タイ日本大使館より届いた情報を見る限りでは、依然として「90日レポートの必要あり」と見て取れます。最新情報に注意を払われて下さい。

もちろんこの約二カ月の延長期間のうちに、長期ビザの取得や自国への帰還を計画していく必要があると思われますが、このニュースを見て気持ち的にかなり楽になった人も多いのではないでしょうか。

 

今後、タイ政府からの正式な発表があると思われますが、現時点で得られるものだけでもかなり信頼のおける情報源だと思います。

もちろん何も確かめず全ての情報を鵜呑みにして早計な判断をするのは危険ですが、判断材料となる情報は多い方が良いと思われますので、これらのポジティブな情報もシェアしておきたいと思います。

追記

さらにいくつものニュースサイトが報じていました。これはもうほぼ確定情報と考えて良いでしょう

https://www.thaipost.net/main/detail/72106

https://thethaiger.com/coronavirus/extension-of-visa-amnesty-extension-of-emergency-decree

https://royalcoastreview.com/2020/07/visa-amnesty-extension-confirmed/

7/24 イミグレより正式発表きました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事