グッズ

タイラボに新しいキャラクターが登場 その名も「NAZOMUSI」!!

更新日:

สวัสดีครับ タイラボを運営していますNobuです。

これまできちんと紹介したことはなかったのですが、タイラボ内にはいくつかのオリジナルキャラクターが登場します。

スポンサーリンク

 

例えばブログトップページの「ヘッダー画像」や、記事内の「吹き出しコメント」に登場するのがこちらのキャラクターたち。

 

「ラボゾウ」

こちらの「ラボゾウ」、記事内でタイ語やタイ文化に関する専門的な知識を提供する際にコメントすることが多いです。

 

「Nobu」

タイラボ運営者Nobuのデフォルメされた姿。本物はこんなに細くない。主に「汚れ役」を引き受けます。

 

「Okusan」

うちの奥さんをデフォルメしたキャラクター。奥さん(純日本人)と見比べるとコレジャナイ感がすごい。こんなに丸々してない。

この3つのキャラクターはタイラボを書き始めた初期から登場しています。

 

ほどなくして追加されたのが「吹き出しコメント」にのみ登場するこの人。

 

「Ojisan」

タイ人代表として記事内コメントを担当してくれており、基本的に「Nobu」と一緒で汚れ担当となります。そのために1分で書き下ろされたキャラクター。

 

そして四コマ漫画として登場したのがこの子。

「マナオくん」

お気に入りのキャラクター。マナーオ(ライム)とイサーン(タイ東北地方)の男の子をイメージしています。

四コマ漫画内で「タイあるあるネタ」を紹介するときに登場します。

「タイ人の教え方」【タイで本当にあった面白体験、あるあるネタ】

偶然正しい発音ができる時があるのですが、今までどこが間違っていて今回のどこが改善されたかをよく分かっていないので、結局また間違った発音に戻ってしまうという事態が起こってしまうわけです。まさに「タイ語勉強あるある」です。

続きを見る

 

それぞれ役割分担がありまして、このタイラボ内で度々登場してくれています。

 

そんな中、この度タイラボに新たなキャラクターが登場することになりました。

その名も「NAZOMUSI」。モチーフとなったのは以前の記事でも紹介したことのあるこちらのタイ虫。

【画像多め】日常で見かけるちょっと変わったタイ画像特集

赤く白の点々の入った長ーい鼻が特徴の虫。溢れ出す天狗っぽさが凄いです。
近くにいたタイ人にこの虫の名前を聞いても「知らない、見たこともない」との事。写真を撮っていろんなタイ人に虫の名前を聞いてみたんですが誰一人として知ってる人はいませんでした。とりあえずは「謎天狗虫」と命名。

続きを見る

長〜い鼻が特徴的な「ビワハゴロモ」です。記事内では「謎天狗虫」と呼ばれています。私はこのキモ可愛い虫が大好きです。

 

このビワハゴロモがタイラボ専属イラストレーター「ソム王」さんによってデフォルメされ、「NAZOMUSI:ナゾムシ」と命名された姿がこちら。

「NAZOMUSI」

 

いかがでしょうか?個人的にはすごく気に入っています。

この「NAZOMUSI」はこれから「物販」カテゴリーで活躍してもらう予定です。

例えばこんな感じ。

 

これらの画像は、ユニクロが提供しているオリジナルデザイングッズ作成サービス「UTme!」から売り出された場合のイメージです。

 

「UTme!」以外の方法も考慮に入れ現在企画検討中ですので、もし商品化された際にはタイラボ内で改めてお知らせさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

 

あ、ついでにもう言っちゃいますが、タイラボ専属イラストレーターと呼ばれている「ソム王」さんの正体はワタクシNobuです。もし物販とかし始めたらややこしいそうだったので一応ネタバレしておきます〜。

ちょっと一癖あるオリジナルキャラクターが登場する「タイラボ」をどうぞこれからもよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






-グッズ
-

Copyright© タイラボ Thai-Lab. , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.